So-net無料ブログ作成

男の外食・・・都内にて! [グルメ・クッキング]

すっかり・・・、お久しぶりです[バッド(下向き矢印)]

もーう、10月[がく~(落胆した顔)]・・・、お久しぶりです[グッド(上向き矢印)]

 

ハッキリしない天気、暑い、寒い、台風のせいで、色々な面で悪影響が出てますね。

自分の仕事にとっては、青果物各産地(海外・国内)の供給が不安定になったり、

国内消費が鈍るというのが非常に芳しくない状況です[もうやだ~(悲しい顔)]

 

 

さて、実は、最近、ドタバタを理由に自炊はほとんどせずに、外食ばかりしていました。

先週末には久しぶりにコースメニューを堪能してきました[手(チョキ)][るんるん]

 

特に昨年から、色々な理由で何度も行っている場所・・・

「東京スカイツリータウン・ソラマチ、スカイツリー」[ぴかぴか(新しい)]

 

 

DSC_5078.jpg

いつのまにか・・・

この下から見上げるこの景色を

好きになっている自分がいます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_5081.jpg

夜景はいいですねー[グッド(上向き矢印)]

墨田川には屋形船がたくさん見る事が出来ます

 

日中の景色も好きですが、

夜景を見ると・・・、

色々、たくさん、想う事があります。  

 

 

 

 

 

 

 

DSC_5085.jpg

この日の天気は曇りのち雨

夕方から夜間にかけて降雨

遠くの景色までは時間が経つにつれて

見えにくくなっていきました。

これだけの景色を見られて

ラッキーでした[るんるん] 

 

 

 

 

 

さーて、ディナータイムです。

イタリアンに行きましたー[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)] 

 

1、「本日の新鮮なお魚を満月の塩とオリーブオイル」                      

魚は「ワラサ」でした

お腹がすきすぎて、写真を撮るの忘れました[ふらふら]

ちなみに、喉も渇いて、ビールやワインも撮るの忘れました[ふらふら]

 

 

 

 

DSC_5088.jpg

2、「無花果とパルマ産生ハムの冷静カッペリーニ」

色合いがシンプルで

味もシンプル系     

 

 

 

 

 

 

DSC_5090.jpg3、「秋鮭ルイベのカリカリ焼きといくら・オレンジのサラダ」

まさに、皮をカリカリに仕上げて、肉厚の鮭

美味しかったです[るんるん]

色合いがいいですね[るんるん]

 

 

 

 

 

DSC_5092.jpg4、「鳥取の穴道湖(しんじこ)のしじみ と ゴボウ、エノキ茸のリゾット」

しじみもいっぱい入っていて、野菜のだしとしっかり絡んで・・・

美味しい[るんるん]        

 

 

 

 

 

 

DSC_5093.jpg

5、「山形県のマッシュルーム と 黒トリュフのスープ」

スープには空気を入れるのはご法度ですが、

上辺の泡状のクリームを混ぜると絶品

これは、最高[ぴかぴか(新しい)][るんるん]        

 

 

 

 

 

DSC_5097.jpg6、「日本海の紅ズワイ蟹 と ブロッコリー と 紅花の押し出しパスタ」

オイルベースのパスタ

これも、もーう、最高[ぴかぴか(新しい)][るんるん]         

 

 

 

 

 

 

DSC_5103.jpg

7、「冷たいホオズキ」

中の実が

冷たくて美味しかった[るんるん]

まさに、口直し

 

 

 

 

 

DSC_5105.jpg8、「北海道産えぞ鹿のタリアータ と 赤い野菜のサラダ」

ビーツ
レッドサラダ
ラズベリー
ブルーベリー
など

美味しかったです[るんるん]

 

 

 

 

 

DSC_5109.jpg「うるし豆のデザート」

繊細な味

盛り付けがオシャレ[ぴかぴか(新しい)]

              

                 

                

                 

                       

 

 

                

DSC_5111.jpg

「たくさんの種類のぶどうのジュレ」

涼しげでおいしそうですよね

なんか・・、

食器がいいですよね[るんるん]        

           

                

                 

                 

 

               

                    

DSC_5113.jpg「コーヒー」

マドラー、

穴が空いていて

かき混ぜやすく、 

オシャレ[るんるん]   

                 

               

               

               

 

         

DSC_5115.jpg

「ビスコッティ と 紫の大根おろし」

この硬いお菓子はコーヒーにつけたり、大根おろしをのせて、少ししみてから食べるととても美味しかったです

いわゆる、オシャレ[るんるん]

 

 

 

 

 

DSC_5118.jpg

「 LA SORA SEED 」

コースメニューだけですが、

好き嫌いを伝えると、

快く、メニューを替えてくれます。

 

食器がどれも・・・、

おシャンティでしたー[ぴかぴか(新しい)]

 

 

 

 

 

DSC_5121.jpg

ソラマチの31Fにあります。

www.kurkku.jp/lasoraseed

 

窓側の席によっては、

スカイツリーがとてもとても良く見えます。

雰囲気の良いレストランでした[るんるん]

 

 

 

 

 

故郷にいた頃からの気の合う友人、その昔は長い間文通と言うものをしたり、生き様を分かち合ったり、想い出はつきませんが・・・、

今でも仲良く色々なことをお話できるのはとても嬉しいことです[わーい(嬉しい顔)]

 

美味しいものに恵まれ、友人に恵まれ、今後も様々な環境に恵まれる中で成長できる事に ・・・ 『 感 謝 』 [ひらめき][exclamation]

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にクリックお願いしまーす


nice!(35)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 35

コメント 13

北海道大好き人間

東京スカイツリー、「近場」ですので、行こうと思えばいつでも行けるのですが、行くからには空気が澄んでいる冬場の午前中に行きたいです(まだ「開店景気」は続いているでしょうし)。

羽田空港から新千歳空港(を含めた北海道・東北方面)へ向かう飛行機で左翼側の席に座りますと、手を伸ばせば届きそうな所を上昇していきます。
また、逆のコースでは、右翼側に座りますと見えますが(左翼側では殆ど太平洋のみ)、私の場合は殆どが夜の便ですので、LEDで七変化する東京スカイツリーが見えます。

料理の食材も、全国各地から取り寄せているのですね。コストパフォーマンスもよさそうです。

by 北海道大好き人間 (2013-10-23 13:05) 

sakubiwa

ロスさん、お疲れ様です!
どのお皿も素敵な盛り付けで美味しい食材がさらに美味しくなりますね!また同郷の友人が一緒なんてもう、いくら時間があっても足りませんね!素敵な時間を過ごせた幸せ感がこちらにも伝わってきて嬉しくなりましたよ〜
by sakubiwa (2013-10-23 22:11) 

藤並 海

スカイツリーを見ながらおしゃれなイタリアン
素敵ですね~

by 藤並 海 (2013-10-23 23:32) 

シルフ

ビスコッティはフィレンツェ近郊のプラートの伝統菓子で、銘柄:アントニオ・マッティのモノは最高です。
by シルフ (2013-10-24 12:35) 

ロス

北海道大好き人間さん!
東京スカイツリー、空気が澄んでいる冬場の午前中、日中の景色は建物が細かくクリアに見られてイイですよね!
(お昼過ぎが込んでいる様子です。)

羽田から新千歳に行く際は左翼側の窓側席に座ってみます。
(出張時はいつも降りやすい通路側に確保してしまいまして。)
帰りは、右翼側ですね!憶えておきますね、有難うございます!!
目的地に行かれる前から、本当に色々お詳しいんですね♪

料理の食材も、そうですよね、全国各地からという、
ヘルシー感覚なコンセプトに惹かれていきました!
コスパは男性はもう少し量が多くても良いかなと思いました。
by ロス (2013-10-26 00:00) 

ロス

Sakubiwaさん、いつもお疲れ様です!
私にいつも「お疲れ様です!」のお言葉、
ホントにありがとうございます!!

素敵な盛り付け、食べる前から楽しむことが出来ました!
お陰様で素敵な時間になりました!!
いつも、私の幸せ感をわかってくれて、喜んでくれて、
ありがとうございます!!!

by ロス (2013-10-26 00:06) 

ロス

藤並 海さん!
niceとコメントとをありがとうございます!!

スカイツリーを見ながらはのお食事、イタリアン、雰囲気、
最高に良かったです!
素敵な時間を過ごす事が出来ましたー♪
どうもありがとうございます!!!

by ロス (2013-10-26 00:10) 

ロス

シルフさん!
niceとコメント、ありがとうございます!!

ビスコッティ、詳しいお話、誠にありがとうございます!!
レストランでは食べ方については少し聞きましたが、
歴史や伝統については全く勉強不足でして・・・。
機会があれば「アントニオ・マッティ」の、
最高のものを食してみたいと思います!!!

by ロス (2013-10-26 00:15) 

北海道大好き人間

>>羽田空港から新千歳空港(を含めた北海道・東北方面)へ向かう飛行機で左翼側の席に座りますと、手を伸ばせば届きそうな所を上昇していきます。
>羽田から新千歳に行く際は左翼側の窓側席に座ってみます。

左翼側から見える景色はこれだけではありません。
順に書いていきますと、
富士山(空気が澄んでいる冬季か早朝便がいいでしょう)
東京ディズニーリゾート(離陸直後に眼下に見えます)
常磐道の三郷JCT(タービン型の道路が特徴的です)
埼玉スタジアム2002(屋根の形で見分けがつきます)
渡良瀬遊水池(ハート型なのでわかりやすいです)
中禅寺湖(よく晴れた時に遠くに見えます)
佐渡島(これは運=天候次第です)
鳥海山(独立峰なので見やすいです)
男鹿半島に八郎潟干拓地(遠いです)
田沢湖(すぐ東側を飛行機が飛びます)
十和田湖(田沢湖と同じく湖のすぐ東側を飛びます=私が記事に貼っている画像は全てここから撮影したものです)
岩木山(鳥海山と共に独立峰なのでわかりやすいでしょう)
奥から順に津軽半島・青森市街・夏泊半島・下北半島(まさに青森県の地形そのもの、晴れていれば青森市街の手前に青森空港も見えます)
函館(手前に函館空港も見えますが、夜ならば夜景がきれいでしょう)
駒ヶ岳(一般的な大沼小沼から撮影したものと角度が全然違うのでわかりにくいかも知れません)
羊蹄山(鳥海山等と共に独立峰なのでわかりやすいです)
室蘭(絵鞆半島=着陸態勢に入って高度を下げているので見づらいかも知れません)
そして新千歳空港の全景(01R/19LのB滑走路で19Lに着陸する時限定ですが)
と、晴れていたら着陸までずっと目が離せません。

これらを一度のフライトで撮影できれば奇跡ですが、何度も北海道へ行くのであれば、窓際の席に座って下界の景色を楽しむのもいいと思います。基本的に同じ飛行ルートを飛ぶのですが、幅がある分、例えば十和田湖は角度が違って見えます。
勿論、右翼側でも霞ヶ浦とか猪苗代湖(最近は真上を飛ぶjことが多いみたいです)とか三沢空港や小川原湖、尻屋崎(下北半島で東に突き出している岬)等が見られます。

早朝便であれば、窓際の席に空席がある場合もありますので、シートベルト着用サインが点灯していない間は席を移動して見るのも楽しいです(貴重品は手放さずに!)。

by 北海道大好き人間 (2013-10-26 15:34) 

ロス

北海道大好き人間さーん!!!
そこらのガイドブックにはない、独自のご経験による素晴らしい飛行機の楽しみ方、誠にありがとうございます!

それにしても、さすがですねーーー♪
目的地でのツーリングを通じて他の人にはない目線での沢山のことを経験されているんだとは思っていましたが、さすがです。

いつも電車をりようするかの如く、夜間に通路側に乗る自分の行動を振り返り、考えてしまいましたよ。

景色を眺めるのが好きな私は、山より高く、空より高いところから、今回の情報をメモして、楽しんで見たいと思います。

因みに、数日前に羽田発阿蘇熊本行きに乗った時には、日中に窓側席から、パイロットの案内と共にの景色を楽しみました。しかし、見えるものが何かわからないと楽しさも半減してしまいますよね。

どうもありがとうございます!!!
by ロス (2013-11-04 00:38) 

北海道大好き人間

ANAのサイトには、就航都市と共に、出発地から目的地までの航路と、そこからどんな風景が見えるかの概略があります。

その航路に初めて乗るのであれば、湖(ダム湖は除外)が一番わかりやすいです(新千歳では霞ヶ浦・猪苗代湖・田沢湖・十和田湖・小川原湖)。
ついで、富士山みたいな独立峰でしょうか。反対に日本アルプスみたいな連峰では、麓から見ても頂上(個別の山々)の名前が分からないのですから、上空からではさらに分からなくなってしまいます。

意外なところでは、高速道路のインターチェンジも、最近の道路地図ではその形状も記載されていることが多いので、案外と楽しいかも知れません(東京外環道の三郷JCTが代表例)。
この他新千歳線では、東北自動車道と共に東北新幹線の線路なんかもわかりやすいですが、ここまで見極めるには結構な回数乗らないと分かりにくいと思います。

私は羽田から新千歳までの1時間半、曇っていない限りは外の景色ばかり眺めています。帰りは夜の場合が多いですが、それでも夜景を楽しんでいます。たまに通路側に座ることもありますが、窓側の席で寝ているくらいなら席を替わって欲しいと思うくらいです(笑)。
小さい頃から、乗り物に乗ると外の景色を楽しんでいて眠ることが少なかったのですが、今でもその習性は抜けません。

by 北海道大好き人間 (2013-11-07 22:51) 

北海道大好き人間

追記。

今では「Google Earth」がありますので、飛行機から見るのと同じ様な角度・方角でシミュレーションできます。
航路の幅は10kmくらいありますし高度も違いますので、同じ対象物でも見え方が違います。
一例を挙げます。私の記事で右のサイドバーにある「タグクラウド」から「十和田湖」をクリックしますと該当記事が出てきますが、それぞれ見え方が違うのがお分かりいただけると思います。

なお、旭川便もこれと同じ航路を飛びます。新千歳空港付近では、空港のほぼ真上を飛びます。

私も、殆ど海の上を飛ぶ沖縄方面行きを除いて、国内線に乗ったら、できるだけ眼下の景色を楽しみたいです。

by 北海道大好き人間 (2013-11-08 20:44) 

ロス

北海道大好き人間さん!
たくさんの情報を本当に本当にありがとうございます!!
本当に凄く詳しいですよねー!!!
このような情報は、なかなか入手不可能ですよー!!!
与えられている環境の中でもっともっと有意義に価値ある時間として、フライトを楽しみたいと思います!
心より感謝申し上げます。
by ロス (2013-12-02 02:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。