So-net無料ブログ作成
検索選択

男の旅行…ウィスラー・ブラッコム スキー Vol.3 [旅行]

Volume 3 でーす!

Volume 2に続きましてー、
http://watanabe-hideki-40.blog.so-net.ne.jp/2014-03-25

お待たせーーー・・・あっ、待っていない?!

バンクーバー国際空港からバスで約2時間ほど[バス]

宿泊地の「ウィスラーヴィレッジ」に無事に到着[わーい(嬉しい顔)]

ワクワクして来ましたねーーーー・・・[グッド(上向き矢印)] あっ、してこない?! 

現地スタッフによるヴィレッジ内の案内で、歩き回りました。

夕食のレストランの場所についてはしっかり覚えました。

以下、ザザっーと、私が印象に残ったところを案内しますね[るんるん]

 

 

P1020684.JPG「BLACKCOMB LODGE & SPA」 

ここが今回の宿泊先

ホテルではなく、

ロッジタイプなので、

食事は自分で用意

部屋内にはキッチンが付いています[るんるん]


            

 

     
                                 

P1020681.JPGVillage Squre」

ロッジの目の前に

広がります。 

この広場は

年越しは多いに

盛り上がりました  

 

 

 

P1020685.JPG色々な国々からの

観光客でとても

賑わっています

海外に来たんだ

という気持ちに

なりますね[るんるん] 

 

 

 

 

P1020689.JPG道案内の看板、

標識がオシャレです。

「SEA TO SKY」

その昔は

「SEA TO HEAVEN

と言われていました[目] 

 

 

 

 

P1020691.JPGMountain Squreの先に

集合場所であり、 

明日行くであろう

ウィスラースキー場の

ゴンドラがあります          

楽しみですね[るんるん]  

 

 

P1020694.JPG                                                        

「Sundial Hotel」

2Fには 

メキシカンレストランが

あります。

スキーに行く前の

集合する広場から見えます。 

 

 

 

P1020697.JPG宿泊先のロッジから

スキー場まで

何度も往復したVillage Stroll

スキーブーツを履いたまま、

スキーを担いで歩きました 

帰りは疲労困憊で満足[るんるん]  

 

 

 

 

P1020699.JPG「Pan Pacific Whistler Mountainside」

どこ建物も

屋根の形に

特徴がありますね 

日本にはない雰囲気[るんるん]  

 

 

 

 

P1020700.JPG「Whistler Village Inn & Suites」

このロッジの3階には

スキー専門ツアー会社

フェロースキーの

ツアーデスクがあり、

お世話になりました[黒ハート]

 

 

 

 

P1020770.JPGこのロッジのロビー

夜ですが、 

海外の雪国ならではの

心が温まる雰囲気ですね

リラックス[るんるん]     

 

 

 

 

 

 

P1020706.JPG「Holiday Inn Whistler Village Centre」

こちらも広場も

賑やかな感じで

良かったです[るんるん]

 

 

 

 

 

P1020708.JPG「Village Gate House」

屋根に特徴がある建物 

お城のような建物ですね[るんるん]

この先、北側にも

たくさんのロッジや

お店があります   

 

 

 

 

P1020712.JPG宿泊先のロッジの

広場前の

すぐ近くのバー

昼も夜も

テラス席は

賑わっています

 

 

 

 

P1020725.JPG「Carleton Lodge」

この右側の方は

スキー場に面していて

バーがあります

 

 

 

 

 

P1020721.JPGこんな感じで

滑り終わった人達が

バーのテラスで

賑わっています

 

 

 

 

 

 

P1020713.JPGこちらのテラスも

ずっーと

賑わっていて

微笑ましい

感じでした 

 

 

 

 

 

P1020772.JPG夜のヴィレッジの

風景です

雪があると

もっと、もっと

素敵な風景

なんですけどね[ダッシュ(走り出すさま)]  

 

 

 

 

P1020767.JPG自分の宿泊先の

ロッジ前の

Village Squareから

見える景色です 

夜はオシャレですよ[るんるん]  

 

 

 

 

 

P1020773.JPG

「La Brasserie」 

ディナータイムです[レストラン]

滞在期間のメニューは

全て決めてからの初日[exclamation]                   

やはり、年末なので事前情報どおり

レストランは混んでましたね。

1軒目はバーカウンターでさえ満席

2件目はここで運良くすぐに着席

赤ワインからオシャレにスタート[手(チョキ)]

 

 

 

P1020776.JPGスープボール

ですが・・・

デ・カ・イ[目]

正直、これだけで

ほぼお腹いっぱいに

ありがたい話ですが、

 

 

 

 

P1020777.JPG明日からの

スキーのために

お肉でパワーチャージ

マッシュポテトの

量がハンパ無い

これ、相当大きいんです

 

 

 

 

当然の如く、スイーツでシメようと思っていましたが、スイーツにはほど遠く、

すっかり忘れていましたー、量のハンパ無さ、お皿も料理の大きさもデカすぎる!

本日はヴィレッジ内を感じるままに歩き回りましたが、

レストランをはじめ、地元ならではのお店など、人々のリラックスして微笑んだ顔、

そして、自分はスキーにどっぷり浸かる事が出来る場所にいる。

なんだか、とても楽しくウキウキ、幸せを感じましたね。

明日からのスキーの準備、すでに始まりましたー[わーい(嬉しい顔)]

 

自分のモットーである「明るく、楽しく、元気よく、ワクワク感をもって生きる」、このように考えられる環境に恵まれた事に・・・ 『 感 謝 』 [ひらめき][exclamation]

                                                                                            

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 経営ブログ 役員・経営幹部へ にクリックお願いしまーす!


nice!(32)  コメント(6)  トラックバック(2) 

nice! 32

コメント 6

エコピーマン

スキーですか いいですね
私も スキーでも行って
久々ターンを優雅に滑りたいです...(´ー`)b
by エコピーマン (2014-03-30 13:56) 

sakubiwa

ロスさん、お疲れ様です!
スキー前の街でのリラックスいいですね♪こう言った時間って楽しく、目的のスキーにワクワクで楽しいですよね。夜の食事タイムもいいですね!
次のブログも楽しみにしていますね。
by sakubiwa (2014-03-30 22:42) 

ロス

エコピーマンさん!
ありがとうございます!!
優雅にすべる事が出来たかどうか、わかりませんが、
日頃の疲れを吹っ飛ばすことが出来て、リフレッシュしました!!!
by ロス (2014-03-31 02:31) 

ロス

sakubiwaさん、お疲れ様です!
さすがっ、私の感じた事を、わかってくれていますねー♪
歩けば歩くほど、疲れずにラックスして、
目的のスキーに向けてワクワクしていました!
ディナーはとにかく美味しいもので、食べると決めたものを食べつくそうと思いました♪
ありがとうございます!!!
by ロス (2014-03-31 02:35) 

北海道大好き人間

私は仕事柄、余所で新年を迎えることはないのですが、賑やかさが伝わってきます。

食事、大柄なカナダ人にはちょうどいい量なのかも知れませんが、できればバイキングスタイルだと食べ残しも減るので有難いですね。

by 北海道大好き人間 (2014-04-02 02:07) 

ロス

北海道大好き人間さん!
コメントを頂戴しておりまして、ありがとうございます!

実は、スキー場の山の上で早朝から朝焼けを見ながらのバイキングでちょうどいい加減でお腹いっぱい食べてから早朝スキーをしましたよ♪
by ロス (2014-07-21 01:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。