So-net無料ブログ作成

男の旅行…ウィスラー・ブラッコム スキー Vol.6 [旅行]

Volume 5に続きましてー・・・、
http://watanabe-hideki-40.blog.so-net.ne.jp/2014-04-01

12月31日年越しスキーです[イベント]

ランチタイムで腹ごしらして、午後、再スタート!

ウィスラーでのスキーは「Volume 5」と、この「Volume 6」が初日、

感動しながら、ガンガン、ギンギン、グングン滑りまくるため、コースの写真は少なめ。 

リフト・ゴンドラ数: 38機area_ca_whistler_pic02.jpg
コース総延長距離: 11km
最大標高差: 1,609m 

2つの山からなり、
8,171エーカー、
12のボールと3つの氷河、
200コース以上の豊富なコースバリエーション・・・ 

ウィスラーエリアを楽しんだあと、ブラッコムエリアに移動しました[グッド(上向き矢印)]             

                                       
                  
                     

P1020818.JPG初日のランチタイム

パワーをつける為に

ビーフいきました

ワインが欲しくなりますが、

クランベリージュースで喉を潤します

               

                 

                

                

                     

                              

                                 

       

                      

DSC_5772.JPG12/30~1/02の4日間のうち、

3日分有効の

リフトゴンドラチケット

1日分は休憩・・・ではなく、

アクティビティに行きます

               

                                   

                   

          

                 

P1020802.JPG

コース、山の中腹には

ぶ厚ーい、雲海

コースも長いけど、

雲海の規模まで違う

        

             

              

                

                  

                  

               

                 

                 

            

P1020805.JPG

「BIG RED EXPRESS」

標高1300m付近から

標高1850mまで上がれます

とにかく、コース距離が長く

コースがたくさん

太ももパンパンになります

             

               

               

             

     

                        

            

P1020808.JPG

向こうに見えるは

ブラッコムエリア

あとで行きます     

          

             

             

           

                

            

                     

               

            

        

                    

             

          

 

P1020809.JPG「PAPOOSE JUNCTION」

標高1,662m付近

ウィスラーヴィレッジと

ウィスラークリークへの

分かれ道  

            

        

             

                

                      

                 

                       

 

P1020814.JPG 

ウィスラービレッジ側へ

下りてきました。

山麓に近づくに連れて

多くの人で賑わっています[るんるん]

            

                 

                  

                   

                

                 

                                        

                

P1020816.JPG

リフトに乗車してビックリ[目]

バーを下げたら、

そのバー(手すり)には

コース案内がしっかり

取り付けられていました

自分はどこにいるのかわかりました[ダッシュ(走り出すさま)]

                

         

                  

             

                    

                    

               

         

P1020792.JPG

さあ、また雲海

その付近に赤いゴンドラ

ウィスラーとブラッコムを結ぶ

全長4.4km、11分の距離の

ゴンドラ

ウィスラーからブラッコムに移動します[グッド(上向き矢印)]

                  

                

             

               

              

   

DSC_5776.JPG

「 PEAK 2 PEAK 」

Whistler側の山頂駅

ここからブラッコムへ

向かいます[手(チョキ)]

             

             

                

           

               

              

              

                  

        

P1030284.JPG

このゴンドラの説明

世界記録についてです。

ウィスラー側に鉄塔2つ

ブラッコム側に鉄塔2つ

これで繋いでいます

鉄塔の高さは35~65m

            

               

          

           

                    

               

                 

             

P1020820.JPG

さあ、乗り込みます[手(チョキ)]

24席と4人は立ったまま

計28人でしょうか

これが最大収容人数 

1つのキャビンは49秒毎に出発

              

             

           

                

           

          

             

                

         

P1030292.JPG

ブラッコムへ向かいます

鉄塔が見えなくて

長いロープは圧巻

支柱と支柱の長さは

3,024m

赤いゴンドラは28個

1時間に4,100人の稼働力

               

              

        

                 

                 

                 

P1020827.JPG

これでも高さはあるけど、

下が見えると安心

一番高いところ、

最高通過地点は

436mの高さ

実は、私、高所恐怖症

ほんのちょっとだけ怖い[ふらふら]          

              

             

     

                   

               

         

               

            

DSC_5820.JPG

雲海が見えてきました

雲海に近づいてきました

先のウィスラー側から見た

雲海に突入でしょうか

               

               

               

                 

                      

            

              

DSC_5808.JPG反対側のキャビン

ブラッコムから

ウィスラーへ向かっています     

               

               

               

              

              

                                                                         

                            

                                          

             

                    

P1020831.JPG雲海の中には

潜りませんでした 

こんな間近に見られるなんて

晴れた時に

雲海の下の景色を見てみたい

      

           

           

               

             

       

                 

              

           

P1030297.JPG

ゴンドラには2種類あって、

このように床がガラス張りの    

キャビンがあります。

ここの上には乗れません。

景色を楽しみます[がく~(落胆した顔)]

                 

              

                

            

P1030287.JPGこの写真は

違う日に乗った時の写真

雲海が無くなり、

ビレッジや山麓の方の

景色が見えます

晴れていたらなー[わーい(嬉しい顔)]

                 

          

              

              

                       

    

            

P1020833.JPG

Blackcomb側の

ゴンドラ駅に着きました[手(チョキ)]

ウィスラー側を楽しみます[るんるん]

このPEAK 2 PEAKは

2008年に完成したようですね                

                         

                        

                        

                                                          

                     

                                                            

P1020837.JPG            

裏側には

これまた壮大な景色

「Chainsaw Ridge」エリア 

これも普通にコースです

やっぱ雪不足かな

滑りたくてウズウズします[るんるん]

      

       

     

                                                      

10年以上も前に来たいと思っいた、ここ「ウィスラーブラッコムスキー場」[手(チョキ)]

その頃は「PEAK 2 PEAK」というウィスラーマウンテンからブラッコムマウンテンを

11分で繋ぐゴンドラなんてありませんでした。

当時は、両方のエリアを楽しむためには、もう1日分の日程を増やした方がいいだろう、
移動には時間を費やすだろう、体力を消耗させるだろうと、
悶々とコース戦略に想像を膨らませて考えていたものです。
(まぁ、ニヤニヤしていたでしょうね。)

壮大な景色も楽しめるこのゴンドラは、便利で最高に素晴らしいですね[るんるん]

お陰様でこのゴンドラには本当に助けられました[わーい(嬉しい顔)]

大自然の中で、壮大な景色を楽しめ、体力も温存でき、便利に移動でき、それぞれの山を遠慮なく楽しむ事がでることに・・・ 『 感 謝 』 [ひらめき][exclamation×2]


にほんブログ村 経営ブログ 役員・経営幹部へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にクリックお願いしまーす
nice!(38)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 38

コメント 6

かずのこ

ただただ羨ましいです^^
by かずのこ (2014-04-09 17:19) 

sakubiwa

ロスさん、お疲れ様です!
カナダのスキー場は自然が大きく、自然を受け入れて楽しむ場所ですね!こんな自然を見ていると本当に素になれますね。
お肉、とても美味しそうです。ワインが飲みたくなるのが分かります。

by sakubiwa (2014-04-09 21:01) 

ロス

かずのこさん!
コメントありがとうございます!!
私は本当に恵まれております。
これからも色々と経験値を増やして行きたいと思います♪
by ロス (2014-04-11 12:38) 

ロス

sakubiwaさん!
自然から感じられるもの、これを体感した時は、お分かりだと思いますが、もーう、至福の時ですよね!!
ディナーはではお肉と赤ワインを楽しみましたー♪

by ロス (2014-04-11 12:41) 

北海道大好き人間

さすが、世界2位の国土を持つカナダだけあって、スキー場の規模も半端ないスケールですね。
一般的なスキー場のリフトやゴンドラ、ロープウェイでも結構な高さがあって高所恐怖症の人にとっては怖い以外の何物でもないですが、もはやその領域を越えています。
私も高所恐怖症ですが、飛行機は平気です。墜落するのは車の交通事故よりもずっと確率は低いですし、逆に落ちたら助からないという開き直りがあります。

このスキー場、世界中のスキーヤーにとって一度は訪れて滑ってみたい場所なのではないでしょうか。

by 北海道大好き人間 (2014-04-14 21:02) 

ロス

北海道大好き人間さん!
コメントを頂いており、ありがとうございます!!
そうですよね、とにかく、半端なく大規模で圧倒されっぱなしでした。

高所恐怖症の自分にとっては、同じく飛行機は平気です。
スキー場の見慣れた景色のリフトやゴンドラは平気です。が、ゴンドラは高さによっては苦手ですね。

このスキー場、世界中のスキーヤーにとって一度は訪れて滑ってみたい場所みたいです。 私もそんな思いでやっと願いが叶いました♪
by ロス (2014-05-05 02:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。