So-net無料ブログ作成
前の15件 | -

40代前半・・・今日が最後です! [気づき]

お久しぶりでしたー!

5月の誕生日を無事に迎えて、「40代前半」のこのブログを終了するつもりでしたが・・・

毎日が充実していて、モロモロいい感じで、今、9月を迎えているところです!

 

40代を有意義な人生にするために、30代後半を大切に過ごしました。

それから、40代前半になり・・・

40代後半をさらに有意義な人生にするために、40代前半を大切に過ごしました。

このままの勢いでは良くも悪くもアッという間に50代前半を意識する40代後半に突入してしまいそうなので、

ここで一時立ち止まって振り返りと同時に新たなスタートを切ります。

ただ、20代後半から30代前半の時の辛い時期とは違い、自分の人生観や自分の根本的な思考をリセットするというまでのことではありません。

自分の中に新たな思考、感覚、人生観を取り入れるためのひとつの区切りです。

 

DSC_6788-1.jpg

最高に楽しかった

初めて訪れた「グアム」 

 

 

 

 

思えば、以前のブログ「さぁ30代後半! ・・・ 」から現在に至り、自分の中のキーワードをアンテナにして、良質のアウトプット前提の良質のインプットを心掛けてきました。

その成果として自分の中に秘めた目標や夢をことごとく実現することが出来てきました。 

むしろ、通過点であり、途中経過の素晴らしくイイ感じの現状です[手(チョキ)]

人生の諸先輩は勿論、20年以上離れた年下の方々から、幅広い世代の色々な方々とのドラスティックな刺激やマーヴェラスな出会いに本当に恵まれました。 

全ては、関わっていただける周囲の人々のお陰で自己成長に繋がっています。

我が尊敬するメンターのお言葉、「人生は経験と感動の思い出づくり」!
さらに自己をパワーアップさせながらご機嫌に楽しんでいきます[わーい(嬉しい顔)][グッド(上向き矢印)] 

これまでブログを読んでいただいた皆様、これまで私に関わってくれた全ての皆さまに・・・ 

『 感 謝 』 [ひらめき][exclamation×2]

 

次回からは下記のブログで成長記録を継続中ですので、どうぞよろしくお願い致します 。

「さぁ40代中盤! 人生の情報Cafe!!」
http://watanabe-hideki-44.blog.so-net.ne.jp/

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にクリックお願いしまーす!

 


nice!(39)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

男の旅行…ウィスラー・ブラッコム スキー Vol.最終 [旅行]

いやぁー、やっと書き終わりますー[あせあせ(飛び散る汗)]

えーーーっ 、この季節外れにまだ書くのー? みたいな[exclamation&question]

長々、掛けるつもりはなかったのですが、年始の話題、掛かりましたね。

もーう、季節は夏、7月中旬、梅雨が明けそうですよね[がく~(落胆した顔)]

シリーズのブログ・・・ 

Vol.1 http://watanabe-hideki-40.blog.so-net.ne.jp/2014-03-23

Vol.2 http://watanabe-hideki-40.blog.so-net.ne.jp/2014-03-25

Vol.3 http://watanabe-hideki-40.blog.so-net.ne.jp/2014-03-28

Vol.4 http://watanabe-hideki-40.blog.so-net.ne.jp/2014-03-29

Vol.5 http://watanabe-hideki-40.blog.so-net.ne.jp/2014-04-01

Vol.6 http://watanabe-hideki-40.blog.so-net.ne.jp/2014-04-08

Vol.7 http://watanabe-hideki-40.blog.so-net.ne.jp/2014-05-03

Vol.8 http://watanabe-hideki-40.blog.so-net.ne.jp/2014-05-11

Vol.9 http://watanabe-hideki-40.blog.so-net.ne.jp/2014-06-03

Vol.10 http://watanabe-hideki-40.blog.so-net.ne.jp/2014-06-30
             

 

思えば、生まれて初めて、19歳で英語を学びたくてホームステイで訪れたカナダ、

今回は、これまでの自分自身から何かを学びたくてスキー旅行で訪れたカナダ、

ずっーと、ずっーと行きたかった 「ウィスラーブラッコムスキー場」、

7日間日程で、4日間滑走しまくり、7日間食べまくりぃーーーの満喫しまくりでした[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]  
 
                                  
                 

P1030539.JPGお世話になった

居心地良くて広ーい

お部屋ともお別れです

外もまだ薄暗い早朝に出発[バス]
 
 
 
 

  
  
 
  
                   
                          

 

P1030651.jpg「バンクーバー国際空港」[飛行機]

来た時は雨で

ダウンタウンの景色には

ちょっと残念でしたが、

朝から天気が良くて

心地よいですね[るんるん]  
  
  
  
  
  
  
  



 

P1030661.jpgチェックイン時は

まずは窓際に席を替えてもらい、

荷物を預けたら・・・、 

過重量が判明[がく~(落胆した顔)]

カウンターはJALの若い日本人女性

ゴネてもネゴしても無駄とわかり

素直にエキストラチャージを支払う[ふらふら] 
  
   
  
  
  
                     

P1030662.jpg空港内によくあるショップ

ガム、あめ、チョコ、水、雑誌

キーホルダー、マグカップ

なんか立ち寄って、

見たくなりますよね[るんるん]

 

 

  
 
                             
 

P1030663.jpgDuty Free Shopにて

高っ、3500ドルのお酒って・・・

1824年のマッカラン

一番古くて珍しい樽のなかの

ひとつからのお酒とは、

化粧箱も高級感たっぷり

ほぉーーーぅ[ダッシュ(走り出すさま)] 

 

                   

                       

            

P1030667.jpg高っ、3500ドルのお酒って・・・

ジョニーウォーカーではなく

ジョンウォーカー?

キャップには24金のプレート付き、

付属でバカラのストッパー付き

へーーーぃ[ダッシュ(走り出すさま)]

今度は高いと思わない自分になろう[るんるん]

 
    
 
          

 

P1030668.jpg高っ、32,888ドルのお酒って・・・ 

「 GLENLIVET 」

ボトルナンバー18番、

70年物の世界最古のウィスキー

本物の銀のストッパーに銀のトレイ付

手作りの木製の入れ物 

ふぅーーーん[ダッシュ(走り出すさま)]  

 

 

                               
 

  

P1030673.jpgさあ、搭乗前の腹ごしらえです[レストラン]

フライトインフォボードの後ろ側は

入国時に歩いた通路。

そこから下を見た時は

緑が多い広場だと思ったことが

懐かしく、数日前が結構前の事にも

思われます[るんるん]  





                         

      

P1030670.jpgクリスマスツリー?

年始早々だからでしょうかね?

沢山の夢あるギフトボックスも

置いてありますね[ぴかぴか(新しい)]

海外のクリスマスシーズンって

賑やかで良いんですよね[るんるん] 

 

 

 

                                      
             

    

P1030672.jpg緑が多く、小川もあります

癒されますね[るんるん]

海外でこのような

水や緑のある空港は

初めて見ました。

広大なカナダらしい

演出でしょうかね。

 

 

                                
 

P1030674.jpg腹ごしらえも終えて、

この場所の居心地の良さ、

カナダという地に

後ろ髪ひかれながら、

搭乗ゲートに移動します。

その前にセキュリティゲートで

てんやわんやありましたけどね[ふらふら]

 

 

 

P1030712.jpg無事に搭乗、

日本にむけて出発[飛行機]

素晴らしい景色ですね[るんるん]

窓側の席にして正解。

昔からつけている 

Ski Diaryを書き始めます[手(チョキ)]  

 

 

 

  

 

P1030695.jpg機内食です[レストラン]

その前のスナックタイムから

ドリンクは白ワインで堪能

このひと時もたまりませんね[るんるん]

赤ワインも楽しみたかったな[わーい(嬉しい顔)]

 

 

 

 

 

P1030729.jpgあっという間です。

よく言う「現実に戻る」っていう

瞬間が近づいてきました

機内では映画を見たり

自分の内面を見直したり

今回も大好きな飛行機によって

沢山の思い、夢を運んで頂きました[ぴかぴか(新しい)]

 

                    
 
                


   

P1030737.jpg日本に到着します

たのしかったなー♪

満喫したなー♪

 

 

 

 

 

                         
                                

    
 

P1030746.jpg成田空港!

ランディングー・・・

無事に帰国しました。

現実だー・・・

このまま、すぐに会社へ直行、

明日の仕事始め、

新年を良い形で迎えられます 



           
                    

 

 

P1020783.jpg25年前の初海外からずっと一緒です。

沢山の良き想い出が詰まっています。 

両親に買って頂いたスーツケース

両親にお金を出して頂いた学費

両親にお金を出して頂いたホームステイ代金

そのお陰で今の自分が在ること、

決して忘れません。

「感謝」 [ひらめき][exclamation]    

 
 
 

   
                      

 

 

P1020779.jpg

たくさんのスキー場も訪れ、

たくさんの出張先も訪れ、

文化の異なる人々とも触れ合い、 

「経験」と「感動」の「想い出づくり」につながり、

私自身の内面は大きく逞しくなってきています。

私のメンターから学んでいる大好きな言葉のひとつ

「人生は経験と感動の想い出づくり」!

日常生活から小さなことでも挑戦して、学びながらまだまだ勇往邁進します。



            

 

 

旅行に対する価値観、楽しみ方は人それぞれだと思います。

私は、知らない土地の景色、文化、生活様式、思考様式を初めて経験することで、

自分の価値観を肯定的に変化させていきます。   

                                             

 

第一歩、いえ、半歩でも行動することで挑戦して学びながら、成長という成果に結び付ける・・・
そんな継続し続けられる今ある環境に ・・・ 『 感 謝 』 [ひらめき][exclamation]   
              
  

にほんブログ村 経営ブログ 役員・経営幹部へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村

nice!(49)  コメント(5)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

男の旅行…ウィスラー・ブラッコム スキー Vol.10 [グルメ・クッキング]

またまたまたまた、しばらくぶりですが・・・

梅雨前線が張り出しているこのジメジメした季節に、まだ、冬の話題をひっぱている今日この頃です[グッド(上向き矢印)]

個人的には数週間前までスキーに行っていましたので、気分はやっとウィンターシーズンが終わったばかり[exclamation]

さて、Volume 9 に続いて・・・
http://watanabe-hideki-40.blog.so-net.ne.jp/2014-06-03

旅行でのお楽しみ・・・

スキーでのお楽しみ・・・

スキーで疲れた心身にエナジーチャージのひとつ・・・

「 お食事編 」 でーす[レストラン][バー][わーい(嬉しい顔)]                                     

 

 

P1020669.JPGこれは、空港からスキー場に

行くまでのトイレ休憩で

腹ごしらえですね

トースターで焼いてくれて

サーブしてくれました。

出来立ては美味い[るんるん]                   

                                                        

                                                   

                                                                              

                                                                                               

DSC_5802.JPG「Roundhouse Lodge」[レストラン]

ランチタイムの肉料理

初日のパワーチャージ

美味しかったです[るんるん]

http://www.whistlerblackcomb.com/events-and-activities/the-village/restaurants/roundhouse-lodge.aspx             

                                                                                           

                                                                                                                

P1020776.JPG「La Brasserie des Artistes」[レストラン]

ディナータイムにて

とてもお腹が空いたので

メインの前に、

スープボール

いきなり、丼ぶり

もーう、お腹いっぱい[ふらふら]

P1020773.JPGメインが来る前にスープボールでお腹いっぱい

ワインも飲めないほど・・・

この夜は、

久しぶりに海外スキーに来れたことで

胸もいっぱい[るんるん]

広大な斜面には圧倒されて、

わずかな滑走時間で

日本で滑る時に比べ、

3~4日分は一気に滑った感じ

気持ちも足も、堪らない[るんるん]

                    

                             

P1020777.JPGメインですが、

実はランチタイムに食べたものと同じ

隠れているマッシュポテトの量はビーフより多い感じで、

やっぱ、海外はなんでもデカッ、

スケールが違う[がく~(落胆した顔)]                     

残してしまいました                 

                                                          

                                                                                                                                     

                                                                                                                                                         

DSC_5931.jpg「La Bocca Restaurant & Bar 」
http://www.labocca.moonfruit.com/about-us-location/4553796283

年末・年越しということもあり、

どこのお店も予約でいっぱい

ここは、少し寒いけど、

冬のパティオでシャンパン、ひとり乾杯

グラスには熟したストロベリートマトが

おシャンティです[バー]                                                                    

                                                                                           

                                                                                            

                                                                                                            

                                                                                                                           

                                                                                                                                        

P1030185.jpg新鮮なシュワシュワ感! 

顔に飛び散りそうですね

( んなっ、訳ない )

寒さ忘れるほど独り酔いしれています

(いやっ、寒かったな)

                           

                                                 

                                                            

                                                                                         

                                                                                          

DSC_5943.jpg「Wild Coho Salmon」

サーモンフィレの下には

フェンネル、エダマメなど

敷かれています。                                  

                                                  

                                                      

                                                                                                              

                                                                                                                      

4610321025[1].jpg

明るいところで見ると、 

こんな感じでーす-----------------------⇒

パン粉にまぶされていて美味しそうですね

暗いところで見るのとは違うメニューに見えますね

薄味が良かったのかなぁ、

薄味が物足りなかったかんじかなぁ、

味にパンチがありませんでしたが、

アルコールを邪魔しない優しい味でしたね[るんるん]

着々と食べたい物リストを制覇していってます                    

                                                                              

                                                                                                

                                                                                                        

                                                                  

DSC_5965.jpg「 Il Caminetto Di Umberto 」

年始早々、今夜もどこもかしこも

席は予約でいっぱい

バーカウンターの隅の席をゲット

  

DSC_5960.jpgスキーで疲れてだるい体に、スッキリさわやか・・・

「 モヒート 」から、スタート!

ミントがとても美味しい!

(ミントがもっと多いいと嬉しいのに)

今日も滑ったなーーーと考えながら、

食べたいものは決まっているけど、

くまなくメニューを検索・・・

決まりましたー[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

  

P1030482.jpgこれらを注文したわけでは

ありません。

カウンターの隅だったので、

バーテンダーが作るお酒、

準備するシーンに

見惚れていました。

(次に注文するアルコールを考えながら)

  

DSC_5966.jpgイタリアンでパスタ

「ロブスターのリングイネ」[レストラン]

おいしかったなー[るんるん]

明日もたくさん滑りまくります!

     

                

                                

           

P1020930.jpgはい、滑りまくって、疲れまくって

今夜は外出するのも遠慮したいと

思ったくらいでしたが・・・

今夜は食べるぞっ!

と決めたメニューを想像したら、

いつの間にかレストラン探しに

軽快に足を進めていました[わーい(嬉しい顔)]

それで、カナダ産赤ワインからスタート

今夜もバーカウンターでバーテンさんと会話[わーい(嬉しい顔)]

  

DSC_5843.jpg「 Shrimp Cocktail 」[レストラン]

きたーーーーぁっ!

食べたかったんですよー!

大きくてプリっプリっで最こーう!

いやぁーまいった、

この美味しさ!!

  

P1020936.jpg「 Fillet Mignon with Pepper Sauce 」[レストラン]

焼きはミディアムレア

もーう、何から何まで

思い通り、極上の味、

言葉は要りません[ぴかぴか(新しい)]

もーう、美味しくて美味しくて

パワーチャージ完了[手(チョキ)]

P1030549.jpg

「 The Keg Steakhouse & Bar 」[レストラン]

まずはワインの見せ方にビックリ[目]

ウィスラービレッジ、最後の晩餐です

フィジカルはたっぷり疲れましたが、

メンタルはすこぶる元気すぎです。

今夜もお目当ての昔、

疲れたらよく食べまくったメニュー、

いっちゃいまーす[グッド(上向き矢印)]

  

DSC_5970.jpgはい、

まずは赤ワインです。

今回のツアーには一人参加でしたが、

そこで知り合って仲良くして頂いたご夫婦に

お邪魔してディナーを楽しみました。

私、疲れているんでしょうね、

それか、スキーを終えて体が火照っているのか

赤ワインが体中を一気に回り始めます。

それでも、会話が弾む楽しいディナータイム

さぁ、大好きな、美味しいものいきまっせー[グッド(上向き矢印)]

  

DSC_5968.jpg「Prime Rib Steak 」[レストラン]

それと、

「 Atlantic Robster Tail」[レストラン]

プライムリブには

ホースラディッシュが合いますね[るんるん]

  

DSC_5977.jpg「チーズケーキ」[るんるん]

レアのようにクリーミー、 

たっぷりのラズベリーソース!

デカイんです!

お皿もスプーンもです!       

http://www.kegsteakhouse.com/en/locations/BC/whistler/whistler-keg/

ブログ10話に渡り、こうして、スキーを通じて、たくさんの経験と感動の思い出づくりが出来ました。

今だからこそ出来る事にフォーカスするのも素晴らしい事ですが、

今できる事が出来ているのは、過去においてそれを追い求め続けたからこそ、その結果で今に至ります。

ますます、次を追い求めてエンジョイできる人生にしていきます。          

周囲から見守られ、ますます楽しくなる人生観を感じられることに・・・ 『 感 謝 』 [ひらめき][exclamation]

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にクリックお願いしまーす 


nice!(36)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

男の旅行…ウィスラー・ブラッコム スキー Vol.9 [旅行]

こんにちはー!

「男の旅行・・・ウィスラー・ブラッコムスキーVolume 8」に続いてー・・・、
http://watanabe-hideki-40.blog.so-net.ne.jp/2014-05-11

印象に深い景色は数知れず、

遭遇するすべての景色に、思わず大声付きの感動というものを身体いっぱいに表現していました。

そんな中でも、特に、印象に残った景色をどうぞー!

 

 

DSC_5889.jpg滑走途中に止まって

下から上に向かっての景色

ずっとずっと上の見えない所から、

そして、遥か下の方までの滑走は

大自然の偉大さとちっぽけな自分を感じます。 

 

 

 

 

DSC_5893.jpg

下まで、雲の手前まで滑走していきますが、

大きな太陽に大規模な雲、

人は勿論、山が飲み込まれそうな迫力に

圧倒されながら、滑っていきました[手(チョキ)]

 

 

 

 

P1030128.jpgランチターイムです

360度立ちはだかる山々が無い中での景色に感動しながらランチタイム&休憩です[手(チョキ)]

 

 

 

 

 

 

 

 

P1030127.jpg心温まる熱ーいスープを始め、野菜ジュース、水、サンドウィッチ、ブラウニー、などなど・・・

興奮しつつも、ゆっくりと眺めた景色が

一番美味しかった[わーい(嬉しい顔)][るんるん]

 

 

 

 

 

 

P1030165.jpgさぁ、午後も始まりました

1ラン下りたあと、ヘリのお迎えです。

ヘリが近づいて、着陸体勢に入るに連れ、ブリザード状態で雪が舞います。

その時の一番引きつけてのワンショット

 

 

 

 

 

 

P1030166.jpg緊張しながら、頭上のプロペラに

注意しながら打ち合わせどおり、

逸早く乗り込みますが、

エンジン音やプロペラが風を切る音、

風圧、排気ガスの臭い・・・

慣れてくると色々なことを感じます[るんるん]

 

 

 

 

P1030145.jpg

無事に乗り込み完了。

シートベルト装着完了。

パイロットの操縦席を拝見、

この計器類・・・

よくわかりますよね、

感心、感心[ぴかぴか(新しい)]           

あたり前か[ふらふら]

 

 

 

DSC_5878.jpg

無事jに頂上に着いて、

ヘリから降りて、ヘリが飛び立つ時に撮った一枚

これも我ながらこれもナイスショット[手(チョキ)]

 

 

 

 

P1030136.jpgこれは午後イチの斜面かな、 

とにかく、ずっと上から滑ってきています。

右上部の大きな岩の裏側、左側から滑り始めてきました。

先と同じように、まだまだ途中でのシャッターチャンス

感動[ぴかぴか(新しい)][るんるん] 

 

 

 

 

P1030138.jpg疲れて息が上がるけど、

もーう、最高!

気持ち良くて

なんも言えねー!

実際は息切れで苦しくて

なんも言えねー♪ 

 

 

 

 

P1030154.jpg普段、使わないファットスキーも

上手く使いこなせて

とても楽しく滑ることができました

道具(マテリアル、ツール)を使いこなせてナンボ

やはり、どの世界も道具を

使いこなせて初めて、次に活かされるものに

続きますね[るんるん]                    

 

 

 

DSC_5925.jpg綺麗ですよ♪

大自然が何かを

訴えかけてくる感じ[ぴかぴか(新しい)]

Awesome!                           

 

 

 

 

P1030069.jpg言葉にならない・・・

素晴らしい景色[るんるん]

Marvelous!                        

 

 

 

 

 

 

 

P1030073.jpg何もいらない・・・

そんな気持ちになるというか、

最高の気分[ぴかぴか(新しい)]

Superb!                            

 

 

 

 

 

P1030065.jpgガイドさんが先頭で滑り始めて、

全員が滑り始めた後に

自分がアンカーで滑り始めます。

その時になんとか写真を撮る事が出来ます。

このガンガン滑るクラスは写真を撮る暇はないですね。

アンカーでしたから、撮りまくりましたけどね。                                 

 

 

 

P1030074.jpg先にみんなが滑り始めた

ほんのわずかな時間、

静寂の時間を体感します。

非日常の世界

音のしない世界

こんな景色の中での

ひとりの世界はこの時にしか経験できないことです                              

 

 

 

DSC_7109.jpg言葉は全く必要ありませんね!

No need words at all!

 

 

 

 

 

 

P1030176-1.jpgお互いの命を守り合い、同じ自然環境と時間を共有した優しくしてくれた仲間たちです[わーい(嬉しい顔)]

山に慣れたボーダーたちで持参しているマテリアルはひと味違うし、ボードの形が初めて見る形状ばかり 

 

 

 

 

 

DSC_7200.jpg「 Whistler Heli-Skiing 」 

・1日あたり、平均50人のスキーヤーが、
 50以上の場所を楽しんでいる

・長さ87キロ、幅54キロの滑走エリア

・173か所の氷河と475か所の滑走コース

・合計432,000エーカーの地形を利用

・1981年以来、30年以上の実績

 

 

 

 

 

 

これで、やっとのこと、ヘリスキーについてのアップは終了です。 

帰国後に怒涛の如く、また、海外旅行に出かけたり、公私共々ドタバタしたのでなかなかアップできませんでした。

もーう1話、用意してるから、お待ちを♪ 

またヘリスキーをやりたい、カナダへスキーに行きたい、その10年越しの思いが年末年始に実現しました。

今年2014年を迎えるにあたり、自分中ではかなり意識する新しい年でした。

そんな2014年に幸先良い素晴らしいスタート!

 

この夢の実現に、いつも関わってくれて協力してくれる周囲の人達に・・・ 『 感 謝 』[ひらめき][exclamation]

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 経営ブログ 役員・経営幹部へ にクリックお願いしまーす
nice!(50)  コメント(8)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

男の旅行…ウィスラー・ブラッコム スキー Vol.8 [旅行]

こんにちはー!

暑いと思ったら朝夕はいきなり寒い最近、皆さんは如何お過ごしですかー? 

Volume 7に続いて、Volume 8です[手(チョキ)]

「男の旅行・・・ウィスラー・ブラッコム スキー Vol.7」、
http://watanabe-hideki-40.blog.so-net.ne.jp/2014-05-03

私の最近は、お陰様で特に仕事面でドタバタして参りました。

あまりに多く余計なことを考え過ぎるような時、

思考の枠組みの中に小さく収まってしまいそうになる時、

見方・捉え方が「小っちぇーなぁー」なんてなって、お客様へご迷惑を掛けないように

これまでの心に響いた経験、初めての感動を思い出して、

心に余裕を持たせ、心を豊かにして、自分の心構えと価値観をリセットさせます。

そんな時に必要として、役に立つ自分へのトレジャー・・・、

そのひとつが年末年始に仕入れた今回の写真たち、ヘリスキーの時の写真でーす[わーい(嬉しい顔)]

 

 

DSC_5921.jpgヘリコプターと

雄大なバックグラウンド

近くでみると大きなヘリも

雪山の景色の中では小さく見えます。

人間はさらにちっぽけに見える訳です。

 

 

 

P1030030.jpgさて、実際に滑り始めます[ぴかぴか(新しい)]

ガイドさんが待っています。

あの先には初めて見る

大斜面が待っているはず、

急斜面なのか、深い雪なのか、

どんな斜面なのか、

少しドキドキ感から開始です[るんるん]

 

 

 

P1030034.jpg長い距離を滑走しました。

写真上部、右側のもっと先、

もっと向こう側からの滑走

片斜面、緩急斜面、

浅め、深め、サラサラの雪、

シチュエーションがどんどん

変化します[るんるん]

 

 

 

P1030036.jpg上の写真の続き・・・

先程の写真の距離では

終わらずに・・・、

そして、この先も、

斜面状況が変化しながら

下へ下へと滑りました。

感動ですよ[るんるん]

 

 

 

DSC_5885.jpg太陽を背に自分の影と

一緒に滑りました。

ずっとずっとずっと

上の方から 

ここも長い滑走距離[るんるん]

 

 

 

P1030051.jpg上の写真の拡大写真

言葉にならない感動

・・・・・・・

Big Mother Natureに感謝 

来れて良かったと思える

ドキドキ感から

ワクワク感へ変わっていく

 

 

 

P1030102.jpg最初の写真にあった景色が

眼下に見えます。

ずっと下の方には

既にガイドがいます。

ヘリに同乗したのは

山の本格派のボーダー

雪を蹴散らすように楽しんでいましたね[るんるん]

 

 

 

DSC_5919.jpg雄大な景色、広大な斜面に

見惚れながら写真を撮っていたら、

前との距離が空いて、

逸れてしまいました

そして、いきなりの下が見えない急斜面[がく~(落胆した顔)]

 

 

 

DSC_5911.jpgどんどん下へと滑走していきます

一瞬、誰がどこにいるかわからないほど

小さく見えます。

早く行かなければと

焦ります[ふらふら]                           

 

 

 

P1030115.jpgここを滑走してきました

結構な難所でしたね。

斜面状況が変わると

とても滑り甲斐があります

普段のゲレンデスキーには無い

ここでしか経験できない

シチュエーションは最高です[るんるん]

 

 

 

P1030111.jpg爆音と共にヘリコプターを発見、

自分らのヘリですが、

先に違うパーティを迎えに来ました

カッコイイー[ぴかぴか(新しい)]

ラジコンヘリが欲しくなる

男ごころがくすぐられる [るんるん]           

 

 

 

 

P1030112.jpg上空からヘリが着陸態勢

向かって左側にはガイドがスキーをまとめてヘリに載せやすく準備完了

その前方、右側にはスキーヤー、ボーダーが搭乗準備

両者の狭い空間、スペースにヘリコプターを迎い入れます

自分らもこんな風にしているんだと遠めですがわかりました                           

 

 

 

P1030113.jpgヘリは一気に素早く5~6メートルの高さに来ました

スキーヤーはゴーグルをしていても、目が開けられないという表現が合うほど、

顔面を両手で覆って、体を丸めるように小さくなり、 

もの凄く強烈な風圧に耐えます。

ヘリの着陸の瞬間はまともに見る事が出来ません 

命がけの緊張のひと時が始まります  

 

 

 

P1030114.jpgヘリは無事に着陸

ガイドさんはヘリの脚に付いているカゴに、

マテリアルを素早く積込む

同時にスキーヤーは

事前の打ち合わせ通り

順番に素早く乗り込んで

シートベルト締める

 

 

 

P1030056.jpg滑り終えた私たちを

迎えに来てくれました[るんるん]

一気に近づいて来る寸前の

命がけの写真です[るんるん]

また、次のランへ向けて

新しい斜面、山の頂上へと

運んでくれます[るんるん]                     

 

 

to be continued・・・ 

Volume 9へ行きます!(夏になるのに、いつまで、どこまで書くつもりか??)

 

これまでスキーのレッスンに通っていて本当に良かったと実感した日でもありました。

そのスクールが考えるスキーの基本とは・・・

自然の中で行う、スキーというスポーツをより楽しむために、基本に忠実でその上に新しい技術を積み重ねる本質から外れない技術の習得を目指したスキースクール
「どんなシチュエーションの斜面をどのように滑る場合でもベースになる共通の動き・操作があり、それを基本技術と考えます。 そのベースを発展させていく事でいろんな斜面を滑れるようになっていきます。」

http://www.hase-ken.com/
http://weissbier.blog62.fc2.com/blog-entry-273.html

お陰様で私は今回色々な意味で感動とともに楽しんで滑る事が出来ました[るんるん] 
その結果、お陰様で今回の1日、7本のヘリスキーで改めて学んだことも新たに学んだこともあります。

何事も初心や基本は大切ですよね[るんるん]

 

ゲレンデでも大自然でも終わり無き技術の習得と自分らしい楽しさと自らの学びを継続していけることに・・・ 『 感 謝 』 [ひらめき][exclamation]

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 経営ブログ 役員・経営幹部へ にクリックお願いしまーす!


nice!(45)  コメント(4)  トラックバック(3) 
共通テーマ:日記・雑感

男の旅行…ウィスラー・ブラッコム スキー Vol.7 [旅行]

あっという間に(いつもの如く)・・・ 5月、ゴールデンウィーク突入ですね[イベント]

最近は夏日みたいに暑くなってきましたが、

最近は、モロモロ、イイ感じ過ぎて、アップ遅くなっていますが、まだまだ熱く行きます[グッド(上向き矢印)]

何を熱くって、諸々でーす[ダッシュ(走り出すさま)]

さて、暑くなって来たというところで、涼しい景色をご堪能下さい。

PCでクリックして拡大して見てみて下さい。

年末年始のスキー旅行もVolume6に続いて、
http://watanabe-hideki-40.blog.so-net.ne.jp/2014-04-08

Volume7まできましたー[わーい(嬉しい顔)]

広大なゲレンデスキーに続いて、ゲレンデを超越しての涙が出てしまう程の雄大な景色[グッド(上向き矢印)]

1999年のニュージーランドでのヘリスキー以来のカナダでのヘリスキーです[スキー]

ヘリコプターに乗って非日常の世界観を経験[ぴかぴか(新しい)]

P1030003.jpg

3機のヘリ、7人乗り

空は曇っています

上空の天気回復まで待機

ここではビーコンの使用方法、

雪崩での救出方法について

レクチャーを受けます。

ワクワクよりもドキドキです[るんるん] 

 

 

P1030002.jpg

こちらは大型ヘリですね

講習を受けているところですね

こちらは2ラン、3ラン用の人達のヘリです

私は6ランのアドバンスコース

小さいヘリで行って、

休まずビシバシ滑走するとのこと 

なんだか喉が渇く・・・ 

 

 

DSC_5859.jpg

ヘリに向かって左側の

白くて長いカゴには

スキー、ストックのマテリアルを

積みます             

準備し始めています。

 

 

P1030006.jpgここが出発のヘリポート

ヘリはここで燃料補給

依然、曇っている空からは

ヘリが飛んでくる音がします

また、不安がちな気持ちに

押されそう・・・

何度も吐き気が・・・

 

 

 

DSC_5862.jpg

我々の搭乗するヘリが・・・

いよいよ、登場、来るぅー

いよいよ、始まるぅー

実は、高所恐怖症・・・

気持ち悪くて、なんも言えねェー

 

 

DSC_5863.jpg燃料補給、スキーの積込み

事前のレクチャーどおりに

乗り込む準備

一緒に乗り込む4名は

山岳経験豊富なスノーボーダー

口かず少ない・・・

 

 

P1030010.jpg無事に搭乗

搭乗するのにも、激しい風圧の中で

決められた順番で、姿勢を低くしたまま、

素早く乗り込んで、すぐにシートベルトして・・・

無事に離陸

未知の世界へ、もう一度[ぴかぴか(新しい)] 

 

 

 

P1030012.jpgすぐに慣れて、

いや、慣れたふりをして

笑顔で冷静さを保ちつつ、

パイロットへは

アクロバット飛行をしないように願う

だんだん・・・

感動してきた[るんるん]

 

 

 

P1030013.jpg

ヘリからの景色

だんだん・・・

やっぱ高くなってきた

晴れているといいな

ヘリが飛んだという事は

風も天気も大丈夫だということ

さぁ、どんなことになるのやら、

 

 

P1030016.jpg雲を抜けたら・・・

来たーーー!!!

晴れてるぅーーー!!! 

岩肌が見える

カッコイイ山々

とんでもないところを

飛んでるぅー[がく~(落胆した顔)]

 

 

 

P1030021.jpgあら、まぁ・・・

すげェー、デカイ、

すげェー、急斜面、

どこを滑るんだろう?

綺麗な景色だぁーーー

ドキドキから

ワクワク感へ[るんるん]                  

 

 

 

P1030023.jpgぅうぉーーー、

なに、このデカイ急斜面

滑ってみたいー

雪、深そう

ボーダーはなおさら

最高に気持ちいだろうなぁー

左側は氷河、クレバスあり

 

 

 

P1030024.jpgもーう、最高、感動[ぴかぴか(新しい)]

アドバンスコースって

こんなところ滑走するみたい

だけど・・・

これはキテル、キ過ぎ

いったいどこに・・・

着陸をするのだろう??

 

 

 

P1030027.jpg無事に着陸

ガイドは向こう側で

スキーを降ろします

こちら側では、降りて

所定の位置についたら、

親指を立ててGood!の合図

パイロットは飛び立ちます

 

 

 

P1030028.jpgんンー、カッコイイー!

目の前から飛び立つ時は

もの凄く強い風圧で

雪が跳ばされて目を開けて

まともにヘリを見る事が出来ません

写真を撮ることが非常に難しいんです

 

 

 

 

DSC_5879.jpg去るように、

一気に飛んでいきます

写真を撮り損なうほど

早く消えていきます

 

 

 

 

P1030029.jpgホントに墜落するような、

一気に急降下

そのスピードたるや、

アクロバティック 

こちらに見せてる感じ・・・

充分、魅せられています

 

 

 

DSC_5880.jpgリュックを背負って

スキーをはいて

滑走準備 

360度見回す

「静寂の世界」[ぴかぴか(新しい)]

 

 

 

DSC_5883.jpg向こうには雲海

まさに雲の上

そのはるかむこうには

マッキンリー山が

あります

 

 

 

P1030030.jpg赤いウェアーのガイドが

行く先のコースを確認

というより、我々を待っています。

あの先にはどんな大自然が

待っているのか

いきなり、ズドンと落ち込む

大斜面のような・・・

 

 

はい、今回はここまでー[わーい(嬉しい顔)][ダッシュ(走り出すさま)]   

次回は実際に滑走した斜面とその景色など、

お楽しみにー(夏になる前にアップします・笑)[わーい(嬉しい顔)]

 

15年ぶりにヘリで無事に来られた非日常の世界観、静寂の世界と感動の世界、この経験に ・・・ 『 感 謝 』 [ひらめき][exclamation]

                                                                             

にほんブログ村 経営ブログ 役員・経営幹部へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にクリックお願いしまーす


nice!(18)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

男の旅行…ウィスラー・ブラッコム スキー Vol.6 [旅行]

Volume 5に続きましてー・・・、
http://watanabe-hideki-40.blog.so-net.ne.jp/2014-04-01

12月31日年越しスキーです[イベント]

ランチタイムで腹ごしらして、午後、再スタート!

ウィスラーでのスキーは「Volume 5」と、この「Volume 6」が初日、

感動しながら、ガンガン、ギンギン、グングン滑りまくるため、コースの写真は少なめ。 

リフト・ゴンドラ数: 38機area_ca_whistler_pic02.jpg
コース総延長距離: 11km
最大標高差: 1,609m 

2つの山からなり、
8,171エーカー、
12のボールと3つの氷河、
200コース以上の豊富なコースバリエーション・・・ 

ウィスラーエリアを楽しんだあと、ブラッコムエリアに移動しました[グッド(上向き矢印)]             

                                       
                  
                     

P1020818.JPG初日のランチタイム

パワーをつける為に

ビーフいきました

ワインが欲しくなりますが、

クランベリージュースで喉を潤します

               

                 

                

                

                     

                              

                                 

       

                      

DSC_5772.JPG12/30~1/02の4日間のうち、

3日分有効の

リフトゴンドラチケット

1日分は休憩・・・ではなく、

アクティビティに行きます

               

                                   

                   

          

                 

P1020802.JPG

コース、山の中腹には

ぶ厚ーい、雲海

コースも長いけど、

雲海の規模まで違う

        

             

              

                

                  

                  

               

                 

                 

            

P1020805.JPG

「BIG RED EXPRESS」

標高1300m付近から

標高1850mまで上がれます

とにかく、コース距離が長く

コースがたくさん

太ももパンパンになります

             

               

               

             

     

                        

            

P1020808.JPG

向こうに見えるは

ブラッコムエリア

あとで行きます     

          

             

             

           

                

            

                     

               

            

        

                    

             

          

 

P1020809.JPG「PAPOOSE JUNCTION」

標高1,662m付近

ウィスラーヴィレッジと

ウィスラークリークへの

分かれ道  

            

        

             

                

                      

                 

                       

 

P1020814.JPG 

ウィスラービレッジ側へ

下りてきました。

山麓に近づくに連れて

多くの人で賑わっています[るんるん]

            

                 

                  

                   

                

                 

                                        

                

P1020816.JPG

リフトに乗車してビックリ[目]

バーを下げたら、

そのバー(手すり)には

コース案内がしっかり

取り付けられていました

自分はどこにいるのかわかりました[ダッシュ(走り出すさま)]

                

         

                  

             

                    

                    

               

         

P1020792.JPG

さあ、また雲海

その付近に赤いゴンドラ

ウィスラーとブラッコムを結ぶ

全長4.4km、11分の距離の

ゴンドラ

ウィスラーからブラッコムに移動します[グッド(上向き矢印)]

                  

                

             

               

              

   

DSC_5776.JPG

「 PEAK 2 PEAK 」

Whistler側の山頂駅

ここからブラッコムへ

向かいます[手(チョキ)]

             

             

                

           

               

              

              

                  

        

P1030284.JPG

このゴンドラの説明

世界記録についてです。

ウィスラー側に鉄塔2つ

ブラッコム側に鉄塔2つ

これで繋いでいます

鉄塔の高さは35~65m

            

               

          

           

                    

               

                 

             

P1020820.JPG

さあ、乗り込みます[手(チョキ)]

24席と4人は立ったまま

計28人でしょうか

これが最大収容人数 

1つのキャビンは49秒毎に出発

              

             

           

                

           

          

             

                

         

P1030292.JPG

ブラッコムへ向かいます

鉄塔が見えなくて

長いロープは圧巻

支柱と支柱の長さは

3,024m

赤いゴンドラは28個

1時間に4,100人の稼働力

               

              

        

                 

                 

                 

P1020827.JPG

これでも高さはあるけど、

下が見えると安心

一番高いところ、

最高通過地点は

436mの高さ

実は、私、高所恐怖症

ほんのちょっとだけ怖い[ふらふら]          

              

             

     

                   

               

         

               

            

DSC_5820.JPG

雲海が見えてきました

雲海に近づいてきました

先のウィスラー側から見た

雲海に突入でしょうか

               

               

               

                 

                      

            

              

DSC_5808.JPG反対側のキャビン

ブラッコムから

ウィスラーへ向かっています     

               

               

               

              

              

                                                                         

                            

                                          

             

                    

P1020831.JPG雲海の中には

潜りませんでした 

こんな間近に見られるなんて

晴れた時に

雲海の下の景色を見てみたい

      

           

           

               

             

       

                 

              

           

P1030297.JPG

ゴンドラには2種類あって、

このように床がガラス張りの    

キャビンがあります。

ここの上には乗れません。

景色を楽しみます[がく~(落胆した顔)]

                 

              

                

            

P1030287.JPGこの写真は

違う日に乗った時の写真

雲海が無くなり、

ビレッジや山麓の方の

景色が見えます

晴れていたらなー[わーい(嬉しい顔)]

                 

          

              

              

                       

    

            

P1020833.JPG

Blackcomb側の

ゴンドラ駅に着きました[手(チョキ)]

ウィスラー側を楽しみます[るんるん]

このPEAK 2 PEAKは

2008年に完成したようですね                

                         

                        

                        

                                                          

                     

                                                            

P1020837.JPG            

裏側には

これまた壮大な景色

「Chainsaw Ridge」エリア 

これも普通にコースです

やっぱ雪不足かな

滑りたくてウズウズします[るんるん]

      

       

     

                                                      

10年以上も前に来たいと思っいた、ここ「ウィスラーブラッコムスキー場」[手(チョキ)]

その頃は「PEAK 2 PEAK」というウィスラーマウンテンからブラッコムマウンテンを

11分で繋ぐゴンドラなんてありませんでした。

当時は、両方のエリアを楽しむためには、もう1日分の日程を増やした方がいいだろう、
移動には時間を費やすだろう、体力を消耗させるだろうと、
悶々とコース戦略に想像を膨らませて考えていたものです。
(まぁ、ニヤニヤしていたでしょうね。)

壮大な景色も楽しめるこのゴンドラは、便利で最高に素晴らしいですね[るんるん]

お陰様でこのゴンドラには本当に助けられました[わーい(嬉しい顔)]

大自然の中で、壮大な景色を楽しめ、体力も温存でき、便利に移動でき、それぞれの山を遠慮なく楽しむ事がでることに・・・ 『 感 謝 』 [ひらめき][exclamation×2]


にほんブログ村 経営ブログ 役員・経営幹部へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にクリックお願いしまーす
nice!(38)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

男の旅行…ウィスラー・ブラッコム スキー Vol.5 [旅行]

さて、Volume 4 に続いて・・・
http://watanabe-hideki-40.blog.so-net.ne.jp/2014-03-29

やっと、スキー旅行での雪景色に出逢える時がやって来ましたねー[わーい(嬉しい顔)]

時差を感じながらも、予定通り起きて、昨夜グロッサリーストアで
ゲットした朝食を食べて、

ストレッチをして、新調したインナーウェア、アウターウェアー、
アクセサリーを身に着けて、

など、いつものルーティンをこなして、さぁ、いざ、出陣・・・

楽しんじゃうよーーー[るんるん]

 

 

 

P1020786.JPG朝8時過ぎにVillage Squreに集合

正面のCarlton Lodgeの向こうに

リフトやゴンドラがあります

この地点での標高は675m 

どんな斜面が待ってくれているか

楽しみです[るんるん]

 

 

 

 

DSC_5775.JPG「Roundhouse Lodge」

ウィスラーヴィレッジゴンドラの頂上 

標高1850m

食事をしたり休憩したりします

 

 

 

 

P1030487.JPGここで購入したものは

山麓での受け渡し可能

最終日にわかったので

残念[もうやだ~(悲しい顔)]

とても良さげなフリースが

あったのに[ダッシュ(走り出すさま)] 

 

 

 

 

DSC_5777.JPG前回のオリンピック開催地

ここから見える景色、

左手前方には

ウィスラーの頂上です[目]

 

 

 

 

DSC_5773.JPGこちらがウィスラー頂上

手前ではなく         

真ん中のリフト

Peek Expressで

上がります[手(チョキ)]

 

 

 

P1020912.JPG「Peak Express」        

目指すは頂上です[るんるん]       

日本には無い

超難斜面を目指します[手(チョキ)]

 

 

 

 

 

 

DSC_5789.JPGリフトで上がっていくと

至る所に険しい岩山、

遠くに急な斜面が

見えて来ました

 

 

 

 

DSC_5783.JPGなかなか、いい感じの斜面

斜面に人が1人見えます

怖くて、躊躇してる感じ

 

 

 

 

 

DSC_5785.JPG人が滑り出しそうですね 

かなり、急斜面です

ワクワクします[るんるん]

 

 

 

 

 

DSC_5791.JPG雪不足で、この斜面を

滑っている人はいません

こんなところを

滑りたいんですよね

 

 

 

 

DSC_5794.JPGPeak Expressの頂上に

近づいてきました

右方向にコース、

人が見えます

 

 

 

 

DSC_5793.JPG「Whistler Bowl」

デっカイ斜面だなぁー! 

雪質は硬そうです

はい、カチンコチンの

アイスバーンです[ちっ(怒った顔)]

 

 

 

DSC_5795.JPG

ウィスラーの頂上に到着

標高2182m

Whistler Bowlに

向かいます 

 

 

 

P1030332.JPG「 Liftiie's Leap 」

ここがコースの入り口

どうやって入ればよいのか?

飛んで入るとのこと(後で判明)

板を傷つけながら

入りましたけど                     

 

 

 

 

P1030325.JPG

「CLIFF」

崖注意とのこと

上から下の方の

景色を撮っています

だれもスイスイとは

滑り始めません。               

 

 

 

P1030316.JPG

広大で急な斜面

コブ斜面 

イッキには滑れません。

止まって、よく滑ったと

振り返ります。

 

 

 

 

P1030337.JPG

わかりにくいですが、

コブ斜面

下から上に向かって

撮っています。

なんとか滑って来ています。

 

 

 

 

P1030352.JPGウィスラーボール

上部のバーンを

滑っています

とにかく、

カリカリの硬いバーン[ちっ(怒った顔)]

 

 

 

 

 

P1030362.JPGあと、もう少し・・・       

この急斜面を抜けると

予定通りのコース

上から下に向けて

撮っています。

 

 

 

 

 

P1030371.JPG振り返っての 

ウィスラーボール

ハッキリ言って

楽しめてません[バッド(下向き矢印)]

必死で滑っています[グッド(上向き矢印)]

 

 

 

 

 

P1030349.JPG曇り始めてしまい、

遠くの景色は

こんな感じです[もうやだ~(悲しい顔)]

雪不足ですが、

手前の白いところもコースです[ダッシュ(走り出すさま)]

 

 

 

 

この日、始めはガイドさんと一緒に頂上へ行きましたが、すぐに違うコースへ行きました。

ガイドさんとわかれた後は単独でこの急斜面を数本攻めに行きました。 いえ、攻められた感じです[ふらふら]

約10年レッスンに通い続けて、この実力か?とは一瞬思いましたが、

いいえ、レッスンに通い続けたからこそ、レッスンのお陰で、
必死になったとはいえ、だんだん上達していくように滑り降りる事が出来ました。

何と言っても、これまでには経験のない程の慣れない斜面状況に、どのように対応するのか、

「基本に忠実でその上に新しい技術を積み重ねる」、これを原点に・・・、  

お陰さまで、このあと、もっと激しい角度の斜面を楽しみましたー[手(チョキ)][るんるん]

それについては、まだまだある違う景色とともに、またアップしまーす[グッド(上向き矢印)][るんるん]

 

お陰様で、どんなシチュエーションでも、より楽 しむために本質から外れない技術の習得について、教えてくれているスクールの先生に ・・・ 『 感 謝 』 [ひらめき][exclamation×2]

                                                                                            

スキーの本質を教えてくれて、私、楽しんでいます⇒http://www.hase-ken.com/

                                                              

にほんブログ村 経営ブログ 役員・経営幹部へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にクリックお願いしまーす!
nice!(27)  コメント(4)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

男の旅行…ウィスラー・ブラッコム スキー Vol.4 [旅行]

さてー・・・、

Volume 3に続きましてー・・・
http://watanabe-hideki-40.blog.so-net.ne.jp/2014-03-28

美味しいディナーの後は、翌日のカナダでの初スキーに向けて寝るだけのつもりでしたが、

宿泊先はロッジタイプのため、朝食を自分で用意、スーパーマーケットに立ち寄りました。

美味しそうな食材がたくさんありましたー[わーい(嬉しい顔)]

 

 

P1020735.JPG果物のパックもの、

ブドウのパックもの、

氷の上で冷えていて

おいしそうです

ブロッコリー、セロリ、

イモ類もあります 

 

 

 

 

P1020739.JPGこちらは野菜類

どれもパックされず、

バラ売りが新鮮さを

見せてくれています

美味しそうですね[るんるん]  

 

 

 

 

 

P1020740.JPG緑黄色野菜

これらは生のまま

ドレッシングで

食べたいですねー[グッド(上向き矢印)]

もやしも太くて鮮度抜群

いいですねー[るんるん]

 

 

 

 

P1020988.JPG果物のバラ売り

色々な種類のりんご、

色々な種類のなし、

上段にはオーガニックの

商品があります

噛り付きたいですね[るんるん] 

 

 

 

 

P1020741.JPG

グレープフルーツ、

オレンジ、バナナ、

レモン、マンゴー、

パイナップルなど

目の前にグレーの

はかりがあります

 

 

 

P1020744.JPG

ヨーグルトなどの乳製品                 

朝食にいいですね[るんるん]          

仲間うちで来た人たちは

いろんな食材を持ち寄り、

ロッジでみんなでワイワイ

料理を楽しむみたいですね[るんるん] 

 

 

 

P1020745.JPG

チーズ

色々な種類が・・・

ワインと合いそうなものも

たくさんあります[るんるん]    

 

 

 

 

 

P1020736.JPG

フルーツジュースいっぱい

他には甘~いものまで

果汁100%から、

MIXフルーツジュースも

色々なものがあります

全部飲んでみたくなりますね[るんるん]

 

 

 

P1020746.JPG

朝食には欠かせない

海外では100%ものの

オレンジージュースや

クランベリージュースを

好んで飲みます[るんるん]  

 

 

 

 

P1020749.JPG日本でもおなじみの炭酸水から

甘~い100%ジュースから

飲み物は豊富ですね[るんるん] 

 

 

 

 

 

 

 

P1030197.JPG

スープ各種

迷っちゃうほど

山ほどありますね

朝食にどれにしよーう[るんるん]

 

 

 

 

 

P1030195.JPG

マヨネーズ、

マスタード、

シロップ、

ドレッシング、

サンドウィッチでも作りたいですね[るんるん]

 

 

 

 

P1030196.JPG

ドレッシング、

ピクルス、

たくさんの種類が

あります

「Ranch」は大好物[グッド(上向き矢印)]

日本に見当たらない[もうやだ~(悲しい顔)] 

 

 

 

P1020747.JPG

シリアル

種類ありすぎですね

朝食にいいですね[るんるん]

日本では日曜日

長期出張先の朝食には

食べますけどね[ダッシュ(走り出すさま)]  

 

 

 

P1020752.JPG

パン

これらも朝食候補ですね

どれにしようか

迷います[ダッシュ(走り出すさま)]

紙袋に入った状態が

オシャレですね[るんるん]

 

 

 

P1020750.JPG

こちらも

とてもおいしそーう[るんるん]

たくさん買いそうになります 

 

 

 

 

 

 

P1020753.JPGきましたーーー[グッド(上向き矢印)]

我慢の時間です

甘いものは・・・

疲れた体にエネルギーになるなんて言い訳をしながら、

甘~いチョコレートを買うのを我慢です[ふらふら]

 

 

 

 

P1020764.JPG

朝食ゲット[手(チョキ)]

サンドウィッチは大きくて2日分です

バナナはなんと”オーガニック”

味は普通のと変わりません。

オレンジは”Lots of Pulp”タイプ 

 

 

 

 

P1030199.JPG

久しぶりに出逢えた

ドレッシング”Ranch”、

調味料”ホースラディッシュ”

コーヒーに入れて飲む、味と香りを楽しむBAILEYS“French Vanilla”

すでに、カナダに来てよかったーと思える 

 

 

 

 

P1030540.JPG

料理をするには最適[手(チョキ)]

皿などの食器や

ナイフや布きんなど

色々とついてます

ここまで来て、まさか、

男の独り料理とはね・・・[もうやだ~(悲しい顔)]     

 

 

 

P1030539.JPG

広くて、とてもリラックス[ぴかぴか(新しい)]

エレガント&ラグジュアリー

トキメキ状態です[手(チョキ)] 

 

 

 

 

 

 

P1030538.JPGベッドも広々して

ゆっくり眠れます[るんるん]

では、明日に向けて

おやすみなさい[眠い(睡眠)] 

 

 

 

 

 

という訳で、ディナー後にグロッサリーストアでワクワクしながら楽しんで、

やっと、自分の部屋に戻りました。

なかなかスキー場の景色が見えてきませんね[がく~(落胆した顔)][ダッシュ(走り出すさま)]

ここまでは12/29日本を18時過ぎに出発して、
同日バンクーバー国際空港に10時ついて、
ウィスラーヴィレッジに午後について、それからヴィレッジ内を歩いて・・・、
日付でいうと、ここまででまだ1日目の日程を終了。

まだまだ、年末年始を楽しめるなぁーと、とても嬉しくなります[わーい(嬉しい顔)]

明日から、やっとスキー場の様子、雪景色です[ぴかぴか(新しい)]

たくさん雪があって、晴れていたらいいなーと思います[グッド(上向き矢印)]

 

スキーに来て、こんなにスキー場の雪上以外で観光など、余裕を持ってワクワクできる時間を楽しめることに ・・・  『 感 謝 』 [ひらめき][exclamation×2]

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 経営ブログ 役員・経営幹部へ にクリックお願いしまーす!
nice!(28)  コメント(4)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

男の旅行…ウィスラー・ブラッコム スキー Vol.3 [旅行]

Volume 3 でーす!

Volume 2に続きましてー、
http://watanabe-hideki-40.blog.so-net.ne.jp/2014-03-25

お待たせーーー・・・あっ、待っていない?!

バンクーバー国際空港からバスで約2時間ほど[バス]

宿泊地の「ウィスラーヴィレッジ」に無事に到着[わーい(嬉しい顔)]

ワクワクして来ましたねーーーー・・・[グッド(上向き矢印)] あっ、してこない?! 

現地スタッフによるヴィレッジ内の案内で、歩き回りました。

夕食のレストランの場所についてはしっかり覚えました。

以下、ザザっーと、私が印象に残ったところを案内しますね[るんるん]

 

 

P1020684.JPG「BLACKCOMB LODGE & SPA」 

ここが今回の宿泊先

ホテルではなく、

ロッジタイプなので、

食事は自分で用意

部屋内にはキッチンが付いています[るんるん]


            

 

     
                                 

P1020681.JPG「Village Squre」

ロッジの目の前に

広がります。 

この広場は

年越しは多いに

盛り上がりました  

 

 

 

P1020685.JPG色々な国々からの

観光客でとても

賑わっています

海外に来たんだ

という気持ちに

なりますね[るんるん] 

 

 

 

 

P1020689.JPG道案内の看板、

標識がオシャレです。

「SEA TO SKY」

その昔は

「SEA TO HEAVEN」

と言われていました[目] 

 

 

 

 

P1020691.JPGMountain Squreの先に

集合場所であり、 

明日行くであろう

ウィスラースキー場の

ゴンドラがあります          

楽しみですね[るんるん]  

 

 

P1020694.JPG                                                        

「Sundial Hotel」

2Fには 

メキシカンレストランが

あります。

スキーに行く前の

集合する広場から見えます。 

 

 

 

P1020697.JPG宿泊先のロッジから

スキー場まで

何度も往復したVillage Stroll

スキーブーツを履いたまま、

スキーを担いで歩きました 

帰りは疲労困憊で満足[るんるん]  

 

 

 

 

P1020699.JPG「Pan Pacific Whistler Mountainside」

どこ建物も

屋根の形に

特徴がありますね 

日本にはない雰囲気[るんるん]  

 

 

 

 

P1020700.JPG「Whistler Village Inn & Suites」

このロッジの3階には

スキー専門ツアー会社

フェロースキーの

ツアーデスクがあり、

お世話になりました[黒ハート]

 

 

 

 

P1020770.JPGこのロッジのロビー

夜ですが、 

海外の雪国ならではの

心が温まる雰囲気ですね

リラックス[るんるん]     

 

 

 

 

 

 

P1020706.JPG「Holiday Inn Whistler Village Centre」

こちらも広場も

賑やかな感じで

良かったです[るんるん]

 

 

 

 

 

P1020708.JPG「Village Gate House」

屋根に特徴がある建物 

お城のような建物ですね[るんるん]

この先、北側にも

たくさんのロッジや

お店があります   

 

 

 

 

P1020712.JPG宿泊先のロッジの

広場前の

すぐ近くのバー

昼も夜も

テラス席は

賑わっています

 

 

 

 

P1020725.JPG「Carleton Lodge」

この右側の方は

スキー場に面していて

バーがあります

 

 

 

 

 

P1020721.JPGこんな感じで

滑り終わった人達が

バーのテラスで

賑わっています

 

 

 

 

 

 

P1020713.JPGこちらのテラスも

ずっーと

賑わっていて

微笑ましい

感じでした 

 

 

 

 

 

P1020772.JPG夜のヴィレッジの

風景です

雪があると

もっと、もっと

素敵な風景

なんですけどね[ダッシュ(走り出すさま)]  

 

 

 

 

P1020767.JPG自分の宿泊先の

ロッジ前の

Village Squareから

見える景色です 

夜はオシャレですよ[るんるん]  

 

 

 

 

 

P1020773.JPG

「La Brasserie」 

ディナータイムです[レストラン]

滞在期間のメニューは

全て決めてからの初日[exclamation]                   

やはり、年末なので事前情報どおり

レストランは混んでましたね。

1軒目はバーカウンターでさえ満席

2件目はここで運良くすぐに着席

赤ワインからオシャレにスタート[手(チョキ)]

 

 

 

P1020776.JPGスープボール

ですが・・・

デ・カ・イ[目]

正直、これだけで

ほぼお腹いっぱいに

ありがたい話ですが、

 

 

 

 

P1020777.JPG明日からの

スキーのために

お肉でパワーチャージ

マッシュポテトの

量がハンパ無い

これ、相当大きいんです

 

 

 

 

当然の如く、スイーツでシメようと思っていましたが、スイーツにはほど遠く、

すっかり忘れていましたー、量のハンパ無さ、お皿も料理の大きさもデカすぎる!

本日はヴィレッジ内を感じるままに歩き回りましたが、

レストランをはじめ、地元ならではのお店など、人々のリラックスして微笑んだ顔、

そして、自分はスキーにどっぷり浸かる事が出来る場所にいる。

なんだか、とても楽しくウキウキ、幸せを感じましたね。

明日からのスキーの準備、すでに始まりましたー[わーい(嬉しい顔)]

 

自分のモットーである「明るく、楽しく、元気よく、ワクワク感をもって生きる」、このように考えられる環境に恵まれた事に・・・ 『 感 謝 』 [ひらめき][exclamation]

                                                                                            

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 経営ブログ 役員・経営幹部へ にクリックお願いしまーす!


nice!(33)  コメント(6)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

男の旅行…ウィスラー・ブラッコム スキー Vol.2 [旅行]

こんにちはー、ご機嫌いかがでしょうかー?

私は行き当たり、バッチリ、イイ感じでーす!!

Volume 1に続いて、
http://watanabe-hideki-40.blog.so-net.ne.jp/2014-03-23

Volume 2、いっちゃいまーす!

入国審査をすんなり終えて、

荷物を取りに回転台へ、

スキー板の入った長いスキーケースは別のベルトコンベアーのあるところに取りに行きます。

出ましたーーー・・・[目]

ィよっ、力持ちーーー[exclamation]

スタッフは重い荷物をガンガン投げてます。

海外でよく目にする見慣れた光景・・・、これも良し。

まずはスキー場に向けて移動です[バス]

P1020642.JPG

朝はまだ早いため、

施設内は暗い感じ

新聞や雑誌、

スナック菓子、

お土産など

売っていますね。       

               

             

            

                    

       

P1020643.JPGファストフード店[レストラン]

お腹が空いていたので

サンドウィッチでも

食べたかったですが、

けっこう並んでいたので

断念[もうやだ~(悲しい顔)]         

                  

              

              

                

              

P1020648.JPG現地のスタッフ誘導のもと

バスに乗り込みました

目的地のウィスラースキー場に

向かいます

その途中は市内を通過します

バスからの景色です[るんるん]

                

              

                     

                 

                  

P1020651.JPGそうです。

残念ながら、雨です

かなり、ガッカリ[バッド(下向き矢印)]

下界は晴れ男、

雪山は大雪男のハズ、

なのに・・・雨、雨、雨[雨]        

              

              

              

                 

           

P1020652.JPG信号の形や

道の名前を記した緑色

日本とは違う風景

海外に来たという

気持ちになります[るんるん]       

                 

                   

                  

               

                  

                   

P1020653.JPG

朝が早いせいか、

天気が芳しくないせいか、

人通りは少ないです。

午前9時半過ぎでしたけどね               

                 

                

                

               

            

               

                  

P1020655.JPG特に意味ある景色では

ありませんが、

19歳の時のホームステイで

来た時以来の街の風景

懐かしいというよりは

新鮮な気分です[るんるん]    

              

                

               

               

              

P1020656.JPGバンクーバー市内ではなく

1時間ほど離れた

Langley(ラングレー)市に

当時はホームステイ

バンクーバー観光は

ほんのわずかな時間

         

               

          

            

            

P1020660.JPG

ただ、また来られた事に

感動しながら、

当時の懐かしい想い出、

19年生きて来て、

人生最高の経験、感動

想い出が創れたと、

          

             

             

                 

            

P1020664.JPG帰国時は帰りたくないと、

泣きじゃくっていたのを

昨日のように思い出します[わーい(嬉しい顔)]

緑が多いこんな風景をみると

余計に当時の事が

思い出されます[るんるん]     

              

               

                 

                

              

P1020666.JPGトイレ休憩に立ち寄りました。

あっ、コーヒーがある

飲みたい[喫茶店]

あまりゆっくりできる

時間はありませんでした[ふらふら]  

            

                   

                       

             

                     

                

P1020672.JPGここは、旅行案内所ですね

アクティビティの

パンフレットや 

絵葉書、キーホルダー

などなど

置いてあります[ダッシュ(走り出すさま)]

           

                  

                

            

              

P1020674.JPGクマについいての

情報もありました

くまグッズも

もれなく売られて

いましたね[ダッシュ(走り出すさま)]    

             

                      

                  

                  

                    

             

P1020669.JPG機内食では足りず、

朝食をゲット[手(チョキ)]

作りたては美味しい[るんるん]

ここら辺から、

海外の味が・・・

始まってきた感じです[グッド(上向き矢印)]

              

              

              

                

                  

P1020670.JPG

石で作られた

人のような形のもの

「歓迎」を

表しているとのこと

スキー場にも現れます 

           

                   

                  

             

                  

                      

P1020675.JPG

トイレを済ませ、

腹ごしらえした後は、 

さあ、赤いバスに乗って

一路、スキー場へ

向かいます[グッド(上向き矢印)]

外は肌寒いです。   

                

                

                 

                

              

P1020677.JPG

山の方の天気が

とても気になります

絶景を見るためには

晴れていて欲しいし[晴れ]

それなりに新雪も

欲しいし[雪]         

                

                 

               

                   

                 

P1020679.JPGショッピングモール

午前10時くらいです

賑わっていませんが

なんだか・・・

当時の事を思い出し、

懐かしい感じ[ぴかぴか(新しい)]              

今回は、まだ、目的地の雪山へはたどり着きませーん[ダッシュ(走り出すさま)]                 

始めて訪れた時の純粋で新鮮な気持ち、当時の思考・生活様式が蘇ってきました。

この気持ち、気づきは、この旅の自分、今後の自分の人生に繋がる意味がある何かだと、

直感が働きました。

まずは無事に飛行機が到着して、カナダ・バンクーバーの地にもう一度来られたことに ・・・ 『 感 謝 』[ひらめき][exclamation]            

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 経営ブログ 役員・経営幹部へ のどちらかにクリックお願いしまーす!
nice!(26)  コメント(6)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

男の旅行…ウィスラー・ブラッコム スキー Vol.1 [旅行]

ヘーィ! 昨年以来、チョー、チョー、超お久しぶりでーす[わーい(嬉しい顔)]

なんか、最近、そんな感じばかりですよね[がく~(落胆した顔)] 

あっという間に春を目前にひかえ、いえ、もう春分の日を迎えてしまいました。 

あとはズベコベ言わず、本題に入ります[手(チョキ)]

話題は昨年末と年始!

一年で唯一の長期休暇、
恒例の新潟県南魚沼郡湯沢町へ美味しい白米を食べながらの
スキーレッスンへ行ってたくさんの学びを得ましたーーー・・・、

と、言いたいところですが・・・、

12年ほど前の夢を叶えるべく、カナダのブリティッシュコロンビア州にある
「ウィスラー・ブラッコムスキー場」へスキーに行って来ましたー[スキー][exclamation]

以前はTVのニュースを観る度に、年末年始に旅行へ行くなんて、
どんなに金持ち?、セレブ?、贅沢?
ツアー代や航空運賃の高い時期によくお出掛けするなぁーなんて、引いていましたが・・・

わかりましたよ!

お仕事やモロモロの事情で、この時期にしか行けない人達が居るんですよね[ダッシュ(走り出すさま)]

だから、私もそのひとり、もーう、ガッツリ、セレブっちゃいましたーーー[ぴかぴか(新しい)]

 

久しぶりの海外旅行、スキー旅行です[イベント]

仕事用の書類やパソコン持参、
昔よく記したスキー日記持参、
もう1人の自分と対話するべくもう1人の自分を連れて、
大好きな飛行機に飛び乗って、未だ見ぬ環境に飛び込みましたー[手(チョキ)][exclamation]

 

 

 

 P1020546.JPG                    

この飛行機には搭乗しませんが、

屋上デッキに行って、

大好きな飛行機の離着陸を見ます 

気分が高まるぅー[るんるん] 

夢を運んでくれる大きな物体[飛行機]

堪りませんねー[るんるん]

             

             

           

                              

                             

P1020548.JPG

カナダドルを準備

カナダへいけるんだという気持ちが

どんどん高まります[るんるん]

ワクワクしてきます[るんるん] 

           

            

           

              

               

              

                    

 

P1020550.JPG時間、搭乗口を確認します。

遅延が無いか確認します。

この光景・・・

出発・・・

海外へ行くんだっていう

いい感じです[るんるん]       

                     

               

                    

                    

                

 

P1020552.JPGセキュリティーを抜け、

イミグレを抜け、無事にこの景色、

ではなく・・・、セキュリティーでは

ベルトを外し[バッド(下向き矢印)]靴を脱ぎ[バッド(下向き矢印)]

手荷物検査[バッド(下向き矢印)]体を触られまくり[がく~(落胆した顔)]

冷や汗[あせあせ(飛び散る汗)]               

                     

                     

               

                   

                 

 

P1020553.JPG搭乗口に来ましたー[わーい(嬉しい顔)]

成田発→バンクーバー行き

日本航空JL-18便

定刻18:05発

いよいよ・・・

ですよ[ぴかぴか(新しい)][exclamation]          

              

                

          

                 

                 

 

P1020555.JPGフライト時間、飛行時間、

私の大好きな自由な時間

時差を感じながら、ワクワク

楽しんじゃいます[るんるん]  

もう数時間、長くても良いくらいの

好きな時間[るんるん]                 

                    

                    

               

                  

 

                                       

P1020557.JPG

膝もと10cm拡大の座席を確保

早速、フライトインフォを見たり

地図を見たり、色々操作、

映画も音楽も楽しみ[るんるん]

いいね、いいね[るんるん]          

        

             

                

            

                

 

                    

P1020569.JPG

ゴォーーーっという、

あの離陸時のGを体感して

飛び立ちましたー[手(チョキ)]

(珍しく、睡眠に突入はしていない)

国内ではなく海外、カナダに向けて

気持ちは準備万端[パンチ] 

             

                

                

 

          

                     

P1020571.JPG1時間後、機内サービス[レストラン]

軽食からのスタート

弱いくせに・・・

赤ワインから舌慣らし

ワインは美味しい[るんるん]

俺はエレガント[ぴかぴか(新しい)]   

             

               

        

                       

 

                   

P1020575.JPG更に1時間後、機内サービス[レストラン]

ディナータイムスタート      

ハーゲンダッツは

嬉しーい[るんるん]       

              

              

               

                

              

              

                

 

 

P1020581.JPG映画を観たり、

スキー旅行に行く時に必ず持参した

スキー日記を書いたり、

眠ったり、考え事したり、

感謝の気持ちでいっぱいになったり

in-flight life 満喫中[るんるん]     

               

                  

                

               

                   

 

P1020589.JPG

到着2時間前

機内サービス[レストラン]

朝食タイム

普段から軽く済ませるので

これくらいの量が嬉しい[るんるん]           

              

                

              

             

               

 

                 

P1020590.JPG

いやーあっという間です[exclamation]

夜中、星空を見ました[ぴかぴか(新しい)]

言葉にならない感動でした[るんるん]

朝方到着のフライトでは

いつも幻想的な星空に感動です

翼の先端に座って、そこから手を伸ばすと無数の星を掴めそうなんですよね[ぴかぴか(新しい)]

                  

                  

                  

                        

                  

P1020619.JPGバンクーバーまで

あと400kmくらいです

眩しいサンライズが

新しくなろうとする自分を

出迎えてくれた感じです[るんるん]

来てるぅーっていう感じ[るんるん] 

             

                    

                   

                  

 

              

P1020625.JPG実はカナダは19歳の時に初海外、

ホームステイに来た思い出の地

英会話の基礎が身についた地

モニターには過去に1人で出張で来た

アメリカのシアトル、タコマ、ヤキマ、

エレンスバーグなども見られます[わーい(嬉しい顔)]

                     

                  

                 

          

                                  

 

P1020639.JPG

飛行機を降りて、 

その土地のニオイを感じ始めます 

懐かスィーーと言いたい所ですが、

この景色は覚えていません、

緑があって、落ち着くところですね[るんるん]

さすがっ、バンクーバーです[るんるん]                

                   

                  

                  

                               

 

P1020641.JPG

文化であるトーテムポールが

お出迎えです。

階段を下りて、入国審査、 

前方のイミグレに進みます

カナダ、バンクーバーに

到着しましたー[exclamation×2]

 

 

 

さぁー、やったるでぇーーー、始まりまっせーーー、

何がって?

男の年末年始、男のスキーライフinカナダ、男の夢物語、男の自分発見、あとは・・・

わからない何か、共感できる何か!

to be continued・・・

 

年末の繁忙期を無事に終わらせて頂き、しかも1日早く仕事納めをさせて頂き、無事に思い出の地にもう一度これた事、大好きな飛行機に乗って、しかも大好きなスキーにこれたことに ・・・ 『 感 謝 』 [ひらめき][exclamation]

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 経営ブログ 役員・経営幹部へ にクリックお願いしまーす!
nice!(33)  コメント(4)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

クリスマスプレゼント・・・・・シャンパン! [プレゼント・ギフト]

お久しぶりでしたー[わーい(嬉しい顔)]

怒濤のドタバタで外科手術や体調不良などなど、

(手術は全くたいした心配はございません。) 

(体調不良も2回ほど食事が出来なくなった程度でたいした心配はございません。)

11月はブログは全くアップせず[がく~(落胆した顔)]、 

もーう、早いよなぁー12月、あぁーっ、もーう、あっという間に、毎年これだもんね、
年々加速するこの感覚 ・・・ 年末を迎えちゃいました[もうやだ~(悲しい顔)] 

 

 

いつものように仕事に励み、もうふた踏ん張り、もうひと踏ん張りの思いで過ごしていたこの頃、

日曜日の昼下がり、仕事に行く準備をしていたら、自宅のインターフォンが鳴りました。

宅急便が届けられました。

毎年届けられる、クリスマスプレゼント[プレゼント]でした[わーい(嬉しい顔)]

いつも、このタイミングで巷のクリスマス[イベント]を意識する事が出来ます。

勿論、クリスマスというのは、仕事面においてクリスマス商戦に合わせての提案や商談を
事前に意識はします。 あくまでの仕事においてどう上手く乗り切るかといった所です。

ただ、もうどれくらいの月日が経つのでしょう、プライベートでクリスマスを楽しむという
意識は?! 
その感覚・・・、他人事で失っています[バッド(下向き矢印)]

 

 

DSC_5718.jpg

                     

けっこう頑丈に梱包された外装を剥がすと・・・

まるで私が好きな白銀の世界をイメージをするような

手提げ式のバッグ[ぴかぴか(新しい)] 

おシャンティ[るんるん]

                   

お手紙が同梱されて・・・  

嬉しいですね[るんるん]       

               

                 

              

 

 

           

                  

                        

DSC_5723.jpg

            

いったい、なんでしょう?

だいたい予想は出来ています

「嬉しさ」と「ワクワク感」と

実は、同時に、

「また、やっちゃったー」という

気持ちに駆られます[ふらふら]    

なぜでしょう?     

                 

                

              

                     

 

 

          

              

DSC_5730.jpg

 ニコラ・フィアット・シャンパーニュ・
“グラン・レゼルヴ”ブリュット・AOC シャンパーニュ

品種:
ピノ・ノワール40%、ピノ・ムニエ35%、シャルドネ20%

「また、やっちゃったー」という 

気持ちに駆られるのは・・・

独りではなく、二人で召し上がって下さいという

贈ってくれた方の気持ちに、

また応えられなかったという自分の気持ちです[ふらふら]

          

                  

                 

 

 

                    

                   

DSC_5734.jpg

これまた、高級なシャンパン[プレゼント]              

いただいちゃいましたー[わーい(嬉しい顔)][グッド(上向き矢印)]          

毎年のように贈られて来ます。

私を案じてくれている証が届けられます。      

もーう、何年になるでしょうか!? 

23年ほどでしょうかね。                

これまで、ワイン、手袋、マフラー、ネクタイ、洋服など、

私が海外に居た時でさえ、日本から応援してくれました。

我が息子のようにずっーとです。 本当に嬉しくて堪りません[exclamation]    

            

               

                       

 

          

 

               

DSC_5735.jpg

ごめんなさい[バッド(下向き矢印)][もうやだ~(悲しい顔)]

飲むお相手の方がいなくて

まだ、残っています。

早く、なくなりますようにー[手(チョキ)]

            

 

 

 

贈って下さる方は、私が故郷から上京したての時に、
バイト先で仲良くなって慕ってくれた後輩のお母さんです!

後輩とは殆ど連絡を取っていませんが(笑)、お母さんとは年に2回ほど連絡を取っています! 

社会人になる時も、我が息子のように盛大にお祝いしてくれたお陰で、
今ある人生の良いスタートを切る事ができました!

故郷から応援して下さる私の母と同様に、東京で応援して下さるもう一人の母です!

 

どんな時もずっと私の事を強く想って下さる人が居てくれる事に、そして、そのご縁に  ・・・  『 感 謝 』 [ひらめき][exclamation×2]           

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 経営ブログ 役員・経営幹部へ にクリックお願いしまーす!
nice!(35)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

男の外食・・・都内にて! [グルメ・クッキング]

すっかり・・・、お久しぶりです[バッド(下向き矢印)]

もーう、10月[がく~(落胆した顔)]・・・、お久しぶりです[グッド(上向き矢印)]

 

ハッキリしない天気、暑い、寒い、台風のせいで、色々な面で悪影響が出てますね。

自分の仕事にとっては、青果物各産地(海外・国内)の供給が不安定になったり、

国内消費が鈍るというのが非常に芳しくない状況です[もうやだ~(悲しい顔)]

 

 

さて、実は、最近、ドタバタを理由に自炊はほとんどせずに、外食ばかりしていました。

先週末には久しぶりにコースメニューを堪能してきました[手(チョキ)][るんるん]

 

特に昨年から、色々な理由で何度も行っている場所・・・

「東京スカイツリータウン・ソラマチ、スカイツリー」[ぴかぴか(新しい)]

 

 

DSC_5078.jpg

いつのまにか・・・

この下から見上げるこの景色を

好きになっている自分がいます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_5081.jpg

夜景はいいですねー[グッド(上向き矢印)]

墨田川には屋形船がたくさん見る事が出来ます

 

日中の景色も好きですが、

夜景を見ると・・・、

色々、たくさん、想う事があります。  

 

 

 

 

 

 

 

DSC_5085.jpg

この日の天気は曇りのち雨

夕方から夜間にかけて降雨

遠くの景色までは時間が経つにつれて

見えにくくなっていきました。

これだけの景色を見られて

ラッキーでした[るんるん] 

 

 

 

 

 

さーて、ディナータイムです。

イタリアンに行きましたー[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)] 

 

1、「本日の新鮮なお魚を満月の塩とオリーブオイル」                      

魚は「ワラサ」でした

お腹がすきすぎて、写真を撮るの忘れました[ふらふら]

ちなみに、喉も渇いて、ビールやワインも撮るの忘れました[ふらふら]

 

 

 

 

DSC_5088.jpg

2、「無花果とパルマ産生ハムの冷静カッペリーニ」

色合いがシンプルで

味もシンプル系     

 

 

 

 

 

 

DSC_5090.jpg3、「秋鮭ルイベのカリカリ焼きといくら・オレンジのサラダ」

まさに、皮をカリカリに仕上げて、肉厚の鮭

美味しかったです[るんるん]

色合いがいいですね[るんるん]

 

 

 

 

 

DSC_5092.jpg4、「鳥取の穴道湖(しんじこ)のしじみ と ゴボウ、エノキ茸のリゾット」

しじみもいっぱい入っていて、野菜のだしとしっかり絡んで・・・

美味しい[るんるん]        

 

 

 

 

 

 

DSC_5093.jpg

5、「山形県のマッシュルーム と 黒トリュフのスープ」

スープには空気を入れるのはご法度ですが、

上辺の泡状のクリームを混ぜると絶品

これは、最高[ぴかぴか(新しい)][るんるん]        

 

 

 

 

 

DSC_5097.jpg6、「日本海の紅ズワイ蟹 と ブロッコリー と 紅花の押し出しパスタ」

オイルベースのパスタ

これも、もーう、最高[ぴかぴか(新しい)][るんるん]         

 

 

 

 

 

 

DSC_5103.jpg

7、「冷たいホオズキ」

中の実が

冷たくて美味しかった[るんるん]

まさに、口直し

 

 

 

 

 

DSC_5105.jpg8、「北海道産えぞ鹿のタリアータ と 赤い野菜のサラダ」

ビーツ
レッドサラダ
ラズベリー
ブルーベリー
など

美味しかったです[るんるん]

 

 

 

 

 

DSC_5109.jpg「うるし豆のデザート」

繊細な味

盛り付けがオシャレ[ぴかぴか(新しい)]

              

                 

                

                 

                       

 

 

                

DSC_5111.jpg

「たくさんの種類のぶどうのジュレ」

涼しげでおいしそうですよね

なんか・・、

食器がいいですよね[るんるん]        

           

                

                 

                 

 

               

                    

DSC_5113.jpg「コーヒー」

マドラー、

穴が空いていて

かき混ぜやすく、 

オシャレ[るんるん]   

                 

               

               

               

 

         

DSC_5115.jpg

「ビスコッティ と 紫の大根おろし」

この硬いお菓子はコーヒーにつけたり、大根おろしをのせて、少ししみてから食べるととても美味しかったです

いわゆる、オシャレ[るんるん]

 

 

 

 

 

DSC_5118.jpg

「 LA SORA SEED 」

コースメニューだけですが、

好き嫌いを伝えると、

快く、メニューを替えてくれます。

 

食器がどれも・・・、

おシャンティでしたー[ぴかぴか(新しい)]

 

 

 

 

 

DSC_5121.jpg

ソラマチの31Fにあります。

www.kurkku.jp/lasoraseed

 

窓側の席によっては、

スカイツリーがとてもとても良く見えます。

雰囲気の良いレストランでした[るんるん]

 

 

 

 

 

故郷にいた頃からの気の合う友人、その昔は長い間文通と言うものをしたり、生き様を分かち合ったり、想い出はつきませんが・・・、

今でも仲良く色々なことをお話できるのはとても嬉しいことです[わーい(嬉しい顔)]

 

美味しいものに恵まれ、友人に恵まれ、今後も様々な環境に恵まれる中で成長できる事に ・・・ 『 感 謝 』 [ひらめき][exclamation]

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にクリックお願いしまーす


nice!(35)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

男の出張・・・北海道 2013夏 パート3! [仕事]

すっかり、アップ空いちゃいました[ふらふら]

ホントにあっという間・・・気が付いたらもう9月[がく~(落胆した顔)]

北海道出張編・・・8月上旬、最後のパートでーす[わーい(嬉しい顔)]

 

(男の出張・・・北海道 2013夏 パート1!)
http://watanabe-hideki-40.blog.so-net.ne.jp/2013-08-17

(男の出張・・・北海道 2013夏 パート2!)
http://watanabe-hideki-40.blog.so-net.ne.jp/2013-08-26 

 

出張中は電車や車で多方面に移動しますが、

その時、自然がいっぱいの北海道、雄大な景色に圧倒されながら、

ついつい、立ち寄りたくなる場所、観光地も意識してしまうものです[手(チョキ)]

日曜日も普通に仕事ですが、僅かな隙間時間を利用して、自然に魅了されたりもします[手(チョキ)]

 

 

DSC_4756.jpg「昭和新山」

中学の修学旅行以来の

感動です[るんるん]

 

 

 

 

 

 

DSC_4761.jpg清々しい天気に恵まれ、

広大な景色のもと、 

まずは、ご先祖様にご挨拶

これは欠かせません。         

 

 

 

 

 

DSC_4768.jpg次、ここはどこでしょう?

札幌市外を一望できます

三角山?も見えます[るんるん]  

 

 

 

 

 

 

           DSC_4769.jpg

遠くに札幌市街、三角山、

それらを見に来た訳では

ありません[がく~(落胆した顔)]      

眼前にには紫色の畑・・・

 

 

 

 

 

DSC_4796.jpg

これ・・・

いい香りがします[ぴかぴか(新しい)]

 

 

 

 

 

 

 

DSC_4802.jpg

この株がたくさん

集まると・・・             

 

 

 

 

 

 

 

              DSC_4824.jpg

色合いも素敵ですが、

薫りも最高[わーい(嬉しい顔)]

リラックスさせて

くれましたー[るんるん]

 

 

 

 

 

DSC_4818.jpg

「幌見峠ラベンダー園」

 

デートするカップル達、

家族連れも

ラブリーでしたが、

 

 

 

 

DSC_4800.jpg

2匹の白い蝶々も

ラブリーでしたね[るんるん]          

 

 

 

 

 

 

 

DSC_4810.jpgポプリや香水用などに

収穫しています               

「夢工房さとう」さんで

販売されています[るんるん]            

 

 

 

 

 

DSC_4804.jpg

天気の良い空には

さらに、緑も映えます[ぴかぴか(新しい)]

それにしても、

そよ風に運ばれる香りが

堪りません[るんるん]            

 

 

 

 

P1020337.JPG初めて訪れましたが、

本当に居心地良い場所[ぴかぴか(新しい)]

実はFB上の友人の情報で
初めて知りました。

教えて下さり、
本当に「感謝」[exclamation]
H.S.さんのお陰で、
とても有意義な1日になりましたー[わーい(嬉しい顔)] 

 

 

 

 

 

DSC_4855.jpg

次回は・・・

夜景を見たいですね

ラベンダーの薫りと共に

リラックスしながら 

              

 

 

 

 

DSC_4860.jpg「 大通公園 」

ビアガーデン[ビール]

「 サントリー 」

賑わっていましたね[るんるん]

 

 

 

 

 

DSC_4865.jpg

「 大通公園 」

ビアガーデン[ビール] 

「 ASAHI 」 

賑わっていましたね[るんるん] 

 

 

 

今年の北海道も目まぐるしく変化する空模様でした[バッド(下向き矢印)][グッド(上向き矢印)][バッド(下向き矢印)][グッド(上向き矢印)][晴れ][曇り][雨][晴れ]

この出張の後、変化する天候は作物や商売に悪影響をもたらす事になりますが、

いつも変わる状況は、毎シーズンのこと、毎日のこと。

その変化に対応するダンドリが上手く出来た時、お客様から必要とされて、
最高に楽しい関係を築ける結果に繋がります。           

変化を楽しめること、時にそれは勇気も必要であり、
自己への挑戦や変革に向けてブレイクスルーする時に解りえることです。

 

我々の力で決して変えることの出来ない自然環境から、我々の見方・捉え方で変わる周囲の環境を通じて、学べる事に ・・・ 『 感 謝 』  [ひらめき][exclamation]

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 経営ブログ 役員・経営幹部へ にクリックお願いしまーす!


nice!(35)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の15件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。